IT留学の『Kredo』で英語でITを学ぶ前の英語学習ロードマップ

公開日:2019.02.12
更新日:2019.04.11
英語教員
Aさん

IT留学をするつもりですが、英語のために何を勉強すればいいか迷っています。おすすめの英語本とか訓練法を教えてください。

という方におすすめの記事です。
この記事は医学部受験に強い『JP英語塾』を経営し、TOEIC985点の野村がお送りします。 私が実際にIT留学を体験し、これからIT留学を考えている方の英語学習ロードマップを作りました。

0、IT留学に必要な英語レベル

まずは目標の設定をしていきましょう。
IT留学に必要な英語レベルは以下となります。

  1. 簡単で日常的な事柄、よく使われる表現を理解でき、会話に応じることができる。自己紹介や身近な話題について簡単に英語で説明ができる。
  2. TOEIC:301~400
  3. IELTS:3~4
  4. TOEFL iBT:0~30
  5. CEFR:A2

となります。
このレベルに満たない方、自分はまだ怪しいな、と思う方はまずは英単語の勉強から復習していきましょう!

1、英単語

まずは、留学前に英語の基礎の基礎 「 英単語 」を習得していきましょう。 下記のような簡単な単語集を使って、英単語を中学レベルまでは完璧にしておきましょう。

※習得単語数が1500単語以上ある方はスルーしてください。

  1. ディズニー中学英単語
  2. スターウォーズ中学英単語


単語数約:1200 ~ 1500単語

英会話で使う英単語はほとんどが中学レベルです。 中2レベルまででもかなり通じます。英検準一級のような難しいレベルを目指すのはやめましょう。

しかし、中学レベルというのは”簡単”という意味ではありません。 語学というのは基本がすべてで、基礎があやふやだと難しいことを理解するのはとても困難です。

中学レベルまでの内容を使いこなせれば、英会話に関しては、日本ではかなりの上級者だと思って大丈夫です。

資格試験の点数や英検の級の高さに惑わされないようにしてください。

リーディングやリスニングに関しては、資格試験はもちろん役に立ちますが、英会話に関しては中学レベルを使いこなせるようになることを目指しましょう。

英単語の効率的な学習方法は以下の記事から。

2、英熟語

英単語を習得したあとは英熟語/英文法に進みましょう。※まずは英単語習得に集中してください。

英熟語とは以下のような英語の連語のことです。
” be able to ~ ” 〜できる
” be going to ~ “ 〜するつもりである、〜しようとするところだ。

英熟語は以下のような教材で習得することができます。

  1. 中学英熟語(ディズニー暗記カード)

英熟語の習得は英単語よりも優先度が低いです。 まずは英単語 → 英熟語の順番で完璧に覚えていきましょう。

英熟語に関しては自分が英会話で使うであろうというものをピックアップして覚えるのがベストです。

中学レベルまでは無条件で全部覚えてもいいと思うのですが、実際の英会話で使わないものもおそらく出てくるでしょう。

使わない表現はリーディングやリスニングで必要になるんだなと割り切って覚えてください。

留学前に時間がない、暗記量を減らしたい人は、一旦省いておいてもOKです。
英熟語の効率的な学習方法は以下の記事から。

IT留学を控えている方は以下も合わせて学んでいきましょう。

3、英文法

英文法は英語レベル別に覚えておくべきものが変わります。

本当に英語レベルゼロの人

  1. マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)第3版

こちらを最低1回以上全ページ読んでおきましょう。 また、留学時にこの本を持参することをおすすめします。

本当に英語レベルゼロの人

同じくマーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)第3版を通読します。 また、可能な範囲で問題演習およびエクササイズをしていきましょう。

どの英語の参考書もそうですが、英文法の学習は基本的に各例文で

  • 文法のポイントを理解
  • 和訳できるようにする
  • 作文できるようにする
  • 単語を入れ替えて運用する

これらを必ずやるように心がけてください。
単にドリルで穴埋めの問題が解けたというのは、英語を使えるというのと全く違います。

英語を使うということを念頭に勉強しなければ、英語が使えるようになるまでかなりの時間が必要になってしまうので、気を付けてください。

『瞬間英作文』という本がベストセラーですが、英文法書の例文を日本語から英語にするだけで同じ訓練ができるので、瞬間英作文をあえて使う必要はありません。

瞬間英作文は文法の解説がほとんどついていないので、英文法を理解した人(中級者以上)の訓練用だと思って使用してください。

英文法の効率的な学習方法は以下の記事から。

4、英会話には疑問文が必要

英会話には疑問文がたくさん使われます。 そのため、疑問詞をしっかりと理解しておかないと、先生に英語で質問する特に苦労します。 留学の効果を最大化する為にも疑問詞をしっかりと理解しておく必要があります。

品詞(名詞、動詞、形容詞、副詞など)が嫌いな人がいますが、品詞というのはそこまでたくさんはありません。 また、品詞の理解なしには英語を得意にするのはとても難しいので、食わず嫌いをせずしっかりと理解をしましょう。

では、品詞の中でも重要な疑問詞に入っていきます。疑問詞は大まかに三つに分類されます。

  1. 疑問代名詞
  2. 疑問形容詞
  3. 疑問副詞

例えば、

This is your design.
訳:これはあなたのデザインです。

この文章を疑問詞を使った疑問文の1つで表現した時、

日本語で:「どれ」があなたのデザインですか。
英語で:Which is your design?

Thisは名詞なので、thisの部分を聞いているwhichも名詞ですよね。 これは「疑問代名詞」という名前が付いています。

次に、

This is yours.
訳:これはあなたのものです。
this「この~」は形容詞です。

これを疑問詞を使った疑問文の1つで表現すると、
日本語で:「どれ」があなたのものですか?
英語で:Which is yours?

形容詞のthisを受けているwhichも形容詞です。 つまり、このwhichは疑問形容詞と言います。

上記の「どれ」と「どの」は違うということです。

ぜひこういった細かい違いを意識しておいてください。 疑問詞の理解に大切な意識です。

5、英会話のゴール『Duo elements』を極める

Duo element

英会話を得意にしたい場合は一冊を完璧に暗記していくのをお勧めします。

・『Duo elements』の例文を日本語から英語にできるようにする
・単語を入れ替えて応用する

これで自分の言いたいことをほとんど表現できるようになります。Duo 3.0の姉妹書ですが、Duo 3.0は長文読解のための単語を暗記できるようになっています。

英会話学習の時にはDuo 3.0は全く必要がないので、とても売れていて、書店にも山積みになっていて気になるかと思いますが、一旦存在を忘れて構いません。英語学習ではできるだけ本の数を増やさないのは大切です。

やるべきことを決めるのではなく、やらないことを決めるのはとても大切です。

6、リスニング(後回しでも大丈夫)

リスニングは後回しでも大丈夫ですが、留学期間が近づいてきたら(具体的には4週間前)以下で訓練していきましょう。

オンライン英会話で実践訓練

オンライン英会話で実践するのが一番大切です。 単語と熟語を覚えて英文法をある程度理解したのであれば、話すための基礎は十分ついています。 訓練を通して、実践的に使えるようにしていくのが一番早いです。

英会話でリスニングで困らないと、スピーキングだけに専念することができるので、英語の生活がかなり楽になります。

また、留学中は英語環境が用意されています。

リスニングの事前勉強は必須ではなく、現地でやるぐらいの感覚でよいでしょう。

最強のリスニング学習法は以下の記事から。

留学前の事前インプットは留学の成功度に大きく影響します。
あせらずじっくり進めていきましょう ^^

英語のインプット学習が終わった方はプログラミングにも挑戦してみてください。

留学の学習効果は大変高いですが、それを留学前の頑張りでさらに2〜3倍にすることができます
必ず成功した留学にさせましょう!

「Kredo」の英語留学で実践的な英語力を最短で身につけよう!

セブ島 IT×英語留学の「Kredo」では、スピーキング重視のカリキュラムで、実践的な “話せる” 英語力を身につけることができます。

また、Kredoで英語力を身につけた卒業生は、有名IT企業、グローバル外資系企業への就職、海外就職、起業など、さまざまな道で活躍しています。

あなたもKredoで英語留学をし、最短で、実践的な英語力を身につけましょう!

Kredo公式サイトをみる

セブ島で、ITと英語を同時に学びませんか?

当メディアを運営しているKredoでは、「セブ島で唯一、ITを英語で教える政府公認校」として IT × 英語 留学を運営しています。これからの時代は「 ITスキル+α」の時代です。卒業生は国内外のIT企業への就職、海外起業、フリーランスなど、実績が多数ございます。IT、英語ともに初心者の方から学ぶことができますので、ぜひお気軽にご相談ください!

Kredo公式サイトへ
この記事を書いた人
Nomura Yusuke
Nomura Yusuke

英語×プログラミングを実践しているフリーランス英語講師/医学部受験に強い『JP英語塾』を運営/個人メディア『英語勉強法.jp』は月間約20万PV。高校中退でも独学で英語を克服した勉強法をまとめています/TOEIC985点,TOEFLiBT100+α/英語が苦手で困っている生徒さん1000人以上を指導した経験から、英語勉強法などを中心に記事を書いています(^^)