【Listen/Hear/ask】英語で「聞く」という意味の違いを解説

公開日:2019.04.08
更新日:2019.04.10

英語では「聞く」にあたる単語がたくさんあります。

「聞く」というのは日常的によくやる行動で、とても重要な単語であるにもかかわらず、たくさん種類があるので、いつどれを使えばいいかわからない人や、よく間違ってしまっている人もいるでしょう。

そこで今回は「聞く」にあたる英単語について、それぞれどんな意味があるのかどんなときに使うのかをご紹介していきます。

これらの単語をしっかり使い分けられるようになれば、英語表現ももっと自然なものとなるでしょう。

「聞く」にあたる単語の使い分け方

まずは「聞く」にあたる英単語の使い分け方からみていきましょう。

「聞く」は英語で”listen”と思っている人もいるかと思いますが、その動作の内容によっては”listen”では正しくない場合もあるのです。

では、どんなときだと”listen”以外の単語が必要になるのでしょうか。

「聞く」の代表格“Listen”

前述でもふれている“listen”ですが、「聞く」という言葉を訳すとき何も考えずに”listen”を使ってしまう人も多いでしょう。

それは多くの場合間違いではありません。

ここでご紹介する「聞く」にあたる英単語の中でも”listen”はおそらく一番使う頻度が高い単語だからです。

しかしどうせ使うなら意味をしっかり知っておきましょう。

“listen”は、意識して聞くことを意味します。

例えば相手の話をしっかり聞いているときは、“listen”となります。

【listenの使用例】

I always listen to what the teacher says.
「先生が言うことをいつも聞きます。」


Are you listening to me?
「私の言ってること聞いてる?」

英語のリスニング問題というのは、きちんと意識をして聞くものですから、”listening”という単語が使われているのです。

“Listen”とよく間違えられる”hear”

多くの人が“listen”との使い分けに悩んでしまうのが、“hear”でしょう。

“hear”は、無意識のうちに聞こえていることを意味します。

例えばこんなフレーズとして使えるでしょう。

【hearの使用例】

I hear some strange noise.
「なんか不思議な音が聞こえる。」


I hear the music from the next door.
「お隣から音楽が聞こえる。」


I can’t hear you.
「あなたの(声が)聞こえません。」


Can you hear me?
「聞こえてる?」

別に聞きたくもないのに聞こえてくるようなときは、必ず”hear”となります。

尋ねるという意味の「聞く」なら”ask”

最後に「尋ねる」という意味の「聞く」についてもご紹介しておきます。

日本語では「訊く」という漢字も使われるこの言葉ですが、

「尋ねる」という意味の「聞く」はほとんどの場合“ask”となります。

例えばこんな感じですね。

【“ask”の使用例】

I asked him about his sister.
「彼の妹について彼に聞いた」


Can I ask you something?
「ちょっと聞いてもいいかな?」

ただしこの”ask”という単語は、上記の2つに比べるとかなり意味が異なる単語ですから、使い分けに困る人はいないでしょう。

まとめ

今回は「聞く」にあたる単語についてご紹介しましたが、それぞれの使い分けが理解できるようになったでしょうか。

「聞く」以外にも、日本語では1つの言葉なのに英語では言いわけることが必要な単語がたくさんあります。

代表的なところでは「見る」でしょうか。

それぞれの単語をしっかり使い分けすることで、英語表現がとても自然なものになりますからこの機会にしっかりと覚えてしまいましょう。

「Kredo」の英語留学で実践的な英語力を最短で身につけよう!

Kredo IT Class

セブ島 IT×英語留学の「Kredo」では、スピーキング重視のカリキュラムで、実践的な “話せる” 英語力を身につけることができます。

また、Kredoで英語力を身につけた卒業生は、有名IT企業、グローバル外資系企業への就職、海外就職、起業など、さまざまな道で活躍しています。

あなたもKredoで英語留学をし、最短で、実践的な英語力を身につけましょう!

Kredo公式サイトをみる

セブ島で、ITと英語を同時に学びませんか?

当メディアを運営しているKredoでは、「セブ島で唯一、ITを英語で教える政府公認校」として IT × 英語 留学を運営しています。これからの時代は「 ITスキル+α」の時代です。卒業生は国内外のIT企業への就職、海外起業、フリーランスなど、実績が多数ございます。IT、英語ともに初心者の方から学ぶことができますので、ぜひお気軽にご相談ください!

Kredo公式サイトへ
この記事を書いた人
Nomura Yusuke
Nomura Yusuke

英語×プログラミングを実践しているフリーランス英語講師/医学部受験に強い『JP英語塾』を運営/個人メディア『英語勉強法.jp』は月間16万PV。高校中退でも独学で英語を克服した勉強法をまとめています/TOEIC985点,TOEFLiBT100+α/英語が苦手で困っている生徒さん1000人以上を指導した経験から、英語勉強法などを中心に記事を書いています(^^)