初心者向け!プログラミングを無料で学習できるオススメ教材5選

公開日:2019.02.13
更新日:2019.04.02

こんにちは。
Kredoマーケティングのまりぶです。

これからプログラミングを学ぼうとしている、IT業界への転職を考えている、人生を変えようとしている、そこのあなた!
無料でプログラミングを習得できたら嬉しくないですか?

実際、プログラミング教室に通うとなると1ヶ月10〜15万円ほどの費用がかかってきます。
しかし、インターネットで情報やサービスが溢れている今、無料でプログラミングを学ぶことができます。
さらに、IT人材が不足している現在であれば、未経験から挑戦し就職までたどり着くことも夢ではありません!

そう。

お金がなくても、貯金がなくても、人生を変えられるんです!!

そこで今回は、いくつかの無料でプログラミングを学習できる方法と、

  1. 学べる言語やスキル
  2. メリット・デメリット

などについてまとめています。
ぜひこの記事を読んで、プログラミングを学習する方法について検討してみてください!

この記事はこんな方にオススメ

  • これからプログラミングを学習する方
  • お金をかけずにプログラミングを学習したい方
  • IT業界へ転職したい方

まずは目的を決めよう!

まず、WEBプログラマー、エンジニアを目指す上で重要なのは、「目的(ゴール)を決めること」です。 一口にWEBプログラマー、WEBエンジニアと言っても、プログラミング言語によって開発できるものも違うため、「どんな企業で」「何をしたくて」「そのためにはどんな言語を学ぶ必要があるか」を決めなければいけません。 ゴールから逆算して、学ぶプログラミング言語や働く企業を決めるようにしましょう。

無料オンライン教材のメリット・デメリット

これからプログラミングを学習する人全てにオススメしたいのが、まずは無料オンライン教材で、「プログラミングに触れてみる」ということです。
しかし、実践的なスキルを身に付けるためには、無料プランから有料プランへのアップデートが必要になってくるため注意が必要です。 無料プランの範囲では、初歩的な部分しか学ぶことができないことが多いです。

また、オンライン教材は以下の3つのパターンがあります。

  1. ゲーム形式の教材
  2. 動画形式の教材
  3. 記事形式の教材

自分に合った学習方法を探すことが大切です。
では、オンライン教材のメリットデメリットは見ていきましょう。

無料オンライン教材のメリット
  1. ゲーム感覚で楽しく学べる教材もある
  2. 「プログラミングとは何か」を簡単に知ることができる
  3. 空いた時間に学習できる
無料オンライン教材のデメリット
  1. 無料の範囲では、初歩的なことしか学習できない
  2. 学習のコツがわからないため、成長に時間がかかる
  3. モチベーションの管理が難しい
こんな方にオンライン教材はオススメです!

  • 本格的にプログラミングを学ぶ前に、どんなものか触れてみたい方
  • 本業をやりつつ、自分のペースで学習したい方
  • すでにエンジニアで独学での学習方法が身についている方

オススメ!無料プログラミングオンライン教材5選

無料で学習できるプログラミングオンライン教材をご紹介します!
プログラミングをこれから始める方には、独学の場合も、プログラミング教室に通う場合も、一度オンライン教材を利用し「プログラミングに慣れる」ことをオススメします。

1. 【ゲーム形式】Progate(プロゲート)

Progate(プロゲート)はゲーム型のオンライン教材で、無料の範囲だけでもプログラミングの基礎的な部分を学ぶことができます。14個の言語と65のレッスンを受講することができます。(2018年12月現在)

このようにゲーム感覚でレッスンを進めていきます。
プログラミング初心者は開発環境を準備する時点でつまずいてしまう人もいますが、Progate(プロゲート)では複雑な開発環境は不要で、インターネット上で完結させることができます。
コードを打つと、プレビューがすぐ反映されるため、初心者でも「どういうコードを書けば、どう反映されるか」コードの意味を直感的に理解しながらを楽しく学ぶことができます。

Progate(プロゲート)の有料プランでできること

【料金】
980円 / 月



  1. 「応用」「実践」レッスンを受けることができるようになる。
Progate(プロゲート)のメリット
  1. 幅広い範囲の言語を学習できる
  2. ゲーム形式で楽しく学習ができる
  3. 無料の範囲でかなりの量を学べる(基礎的な内容はほとんど学べる)
Progate(プロゲート)のデメリット
  1. 高度な内容までは学べない
Progate(プロゲート)で学べる言語やスキル
  1. HTML / CSS
  2. JavaScript / jQuery
  3. Ruby / Ruby on Rails
  4. PHP
  5. Java
  6. Python
  7. Swift
  8. Sass
  9. Go
  10. Command Line
  11. Git
  12. など

▶︎「Progate(プロゲート)」の公式サイトをみる

2. 【ゲーム形式】Codeacademy

Codeacademyはアメリカのプログラミング学習サイトです。Progate(プロゲート)のアメリカ版といった感じに近いかと思います。
「Web Development」「Date Science」「Computer Science」「Code Foundation」の4つのカリキュラム、全49のコース(無料31コース、有料18コース)を受講することができます。

特徴としてはProgate(プロゲート)同様、演習画面とプレビュー画面が横並びのため、直感的にプログラミングの仕組みを知ることができます。

また有料プランに変更することで以下のようなサポートを受けることができます。

Codeacademyの有料プランでできること

【料金】
1ヶ月:$19.99 / month
6ヶ月:$17.99 / month
12ヶ月:$15.99 / month


  1. 個人にパーソナライズされた学習プランを受講できる
  2. クイズにより自分の習得状況を把握できる
  3. アドバイザーにリアルタイムで質問することができる
  4. 実践的な開発に参加し、ポートフォリオを作成することができる
Codeacademyのデメリット
  1. ゲーム感覚で学ぶことができる
  2. カリキュラムを選ぶことで、自分の目的に合わせた言語を学ぶことができる
  3. 無料の範囲でかなりの量を学べる(基礎的な内容はほとんど学べる)
Codeacademyのデメリット
  1. 英語を理解しなければならない
Codeacademyで学べる言語やスキル
  1. HTML / CSS
  2. JavaScript / jQuery
  3. Ruby / Ruby on Rails
  4. PHP / MySQL
  5. Java
  6. Python
  7. C++
  8. React
  9. Angular
  10. Command Line
  11. Git
  12. など

▶︎「Codeacademy」の公式サイトをみる

3.【動画形式】Udemy(ユーデミー)

Udemy(ユーデミー)は、アメリカに本社を置く動画教材のプラットフォームです。
プログラミングに限らず、デザインやマーケティング、音楽、言語など様々な分野の動画教材を購入できることが特徴です。日本語版のサイトはベネッセさんが運営しています。

セールが行われているときは87%OFFなどで教材動画を購入できるため、セールのタイミングを狙うのがオススメです!
上記のキャプチャーでは定価$84.99(約9,600円)の動画が$10.99(約1,300円)で購入することができます。(2018年12月現在)

また、「無料」の動画を検索するとこのうように無料教材のみが出てきます。
まずは無料教材で学んでみて、応用的なことや知りたいことは有料教材を買うのがよさそうですね。

Udemy(ユーデミー)の有料動画

【料金】動画による


  1. 自分の知りたい内容を学習できる
  2. 評価の良い教材を購入することができる
Udemy(ユーデミー)のメリット
  1. 動画形式で楽しく学ぶことができる
  2. 購入した教材はオフラインでも使用することができる
  3. 掲示板上で講師に質問できる
Udemy(ユーデミー)のデメリット
  1. 購入した教材が自分のイメージと違う場合がある
  2. 教材によっては高額なものもある
Udemy(ユーデミー)で学べる言語やスキル
  1. ほぼ全ての言語

▶︎「Udemy(ユーデミー)」の公式サイトをみる

4.【動画形式】ドットインストール

ドットインストールでは363レッスンを5,425本の動画で提供されている中、初級者向けの205レッスンを無料で受講することができます。(2018年12月現在)

受講画面では学習メモをとることができたり(無料)、ソースコードを見ることができたり、講師へます。(有料)

有料プランでできること

【料金】980円 / 月


  1. 動画レッスンの内容をテキストで把握できる
  2. 教材のソースコードの閲覧ができるようになる
  3. 中上級者向けの動画をみることができる
  4. 先生に質問ができるようになる
  5. 再生速度を0.7倍〜2倍に調整できる
ドットインストールのメリット
  1. 動画形式で楽しく学ぶことができる
  2. プログラミング習得の進度をパーセンテージで把握できるため楽しく学べる
  3. 1動画3分なので、集中を維持しやすい
  4. 掲示板上で講師に質問できる(有料)
ドットインストールのデメリット
  1. IT用語を全く知らない状態だと理解できない点もある
  2. ナレーションが早口でわかりにくいこともある
ドットインストールで学べる言語やスキル
  1. ほぼ全ての言語

▶︎「ドットインストール」の公式サイトをみる

5.【記事形式】tuts+

tuts+は、Envatoというアメリカの企業が運営しているサイトです。WordPressのテーマも開発・販売しています。
tuts+では、コード、デザイン、Webデザイン、写真や動画、ビジネス、音楽、3Dグラフィック、ゲーム開発、コンピュータースキルに関するチュートリアルを提供しており、チュートリアルを見ながら独学することができます。

ちなみに、言語は英語なので、英語を学ぶ必要があります。
そもそもプログラミング言語は英語でできており、英語による情報のほうが圧倒的に多く、最新の情報であるため、ハイレベルプログラマーを目指す方は英語スキルが必須です。

tuts+のメリット
  1. ほぼ全ての言語を独学することができる
  2. 記事ベースの教材であるため、知りたい内容をかいつまんで学べる
  3. 初級者〜中級者まで学ぶことができる
tuts+のデメリット
  1. 英語で書かれている
  2. ゲーム形式や動画形式よりも楽しさにかける
tuts+で学べる言語やスキル
  1. ほぼ全ての言語

▶︎「tuts+」の公式サイトをみる

セブ島で無料IT×英語留学をする!

なんと、セブ島でIT×英語留学を運営している当校「Kredo」では無料でIT留学をすることができます。
IT留学では半日プログラミングの授業、半日英語の授業というスケジュールで、ITと同時に英語も学ぶことができるのが特徴です。
海外のオフショア開発拠点では、プログラミングと英語のスキルを持ち合わせた人材が重宝されており、IT留学後にブリッジSEとして活躍している方も多くいます。

プログラミングにおいて英語力は重要

プログラミングにおいて、英語力は非常に重要な能力です。
先ほどご紹介したオンライン教材には「Codeacademy」や「tuts+」など、英語で作られている優れた教材もあり、英語がわかるだけでプログラミング学習の幅を広げることができます。
また、プログラミング言語は英語で作られているため、英語の教材を使う場合は「英語→日本語→英語」という無駄な翻訳を省き、直感的に学ぶことができるのです。
さらに、日本語で「プログラミング」とGoogle検索すると6,140万件がヒットしますが、約5億6,400万件がヒットし、英語の情報は日本語の情報に比べ約10倍もあります。
英語力をあげることで、プログラミング学習を効率的にできるようになったり、プログラミングに関する文献や、最新の情報などを常に追うことができるようになります。
優秀なプログラマーを目指すのであれば、英語学習は非常に重要です。

セブ島IT×英語留学Kredoの「無料留学プログラム」

セブ島でIT×英語留学を運営しているKredoでは、日本の研修会社と提携し「無料留学プログラム」を提供しています。
「無料留学プログラム」では1ヶ月間セブ島でIT×英語留学をし、帰国後3ヶ月、日本の研修会社でプログラミング研修を積みます。
その後、研修会社が斡旋する企業に就職することでIT×英語留学が可能となる「IT×英語留学+プログラミング研修」のプログラムです。

Kredoの「無料留学プログラム」で無料で学べる条件
  1. 研修会社が斡旋する企業へ就職する
  2. 20代限定
Kredoの「無料留学プログラム」で学べる言語やスキル
  1. HLML / CSS
  2. Illustrator / Photoshop
  3. WordPress
  4. IT英語
  5. JavaScript
  6. MySQL
Kredoの「無料留学プログラム」で学べる期間

KredoでのIT×英語留学1ヶ月、帰国後に研修会社で3ヶ月の合計4ヶ月間

Kredoの「無料留学プログラム」のメリット
  1. 英語も同時に学ぶことができる
  2. 将来グローバル人材として活躍できる

▶︎Kredoの公式サイトをみる

まとめ:お金をかけずにプログラミングをマスターする方法は?

お金をかけずにプログラミングを学びたい方にオススメの方法は、
まずは、オンライン教材で事前にITやプログラミングの知識を身につけてから、プログラミング教室に通ったりIT留学をしたりという、プログラミングを流れをオススメします。

オンライン教材や本などで、独学のみでプログラミングを実践レベルまで持って行ける方はほぼいないと考えてよいでしょう。
なぜなら、「独学でのプログラミング学習は挫折率が高い」ため、そして、「つまづいたときに解決するのに時間がかかる」ためです。
メンターや講師がいれば、モチベーションも維持しやすいですし、つまづいてもすぐに質問して解決することができます。

せっかく勉強するのですから、実践レベルまで成長しなければ意味がありません。

また、オンライン教材を学習し、プログラミングスクールやIT留学をすることで、

  1. 事前にプログラミングの知識や専門用語を知っておくことで、理解するスピードが早まる
  2. 効率よく学ぶことができ貴重なスクールでの学習時間を有効に使うことができる

ようになります。
お金をかけるのであれば、その時間は有効に使いたいですよね!

これからプログラミングを学ぶ方は、どういった手段で学習するのかということをしっかり考えるようにしましょう!

セブ島 IT×英語留学の「Kredo」でプログラミングを学ぶ!

セブ島でIT×英語留学を運営している当校「Kredo」では、IT初心者からプログラミングを学ぶことができます。

プログラミング学習を考えられている方は、ぜひお問い合わせください!

お問い合わせしてみる!

セブ島で、ITと英語を同時に学びませんか?

当メディアを運営しているKredoでは、「セブ島で唯一、ITを英語で教える政府公認校」として IT × 英語 留学を運営しています。これからの時代は「 ITスキル+α」の時代です。卒業生は国内外のIT企業への就職、海外起業、フリーランスなど、実績が多数ございます。IT、英語ともに初心者の方から学ぶことができますので、ぜひお気軽にご相談ください!

Kredo公式サイトへ
この記事を書いた人
エガシラマナブ
エガシラマナブ

Kredoのマーケティング責任者。 大学時代は全国の大学生を対象としたミスコンを主催し、アナウンサーやモデルを多数輩出。その人材を起用したインフルエンサーマーケティングやPR活動を行う。 2015年にはM-1グランプリに出場し、見事1回戦に進出。 かの"しずる"と激闘を繰り広げ、相方の大遅刻により大トリを任されるも、無念の敗退。 でも正直、この大会で優勝していたら、今の自分はなかったと思います。 全て人生は紙一重なんやなと。 大学卒業後は、人材大手企業に入社し、新規事業立ち上げ&CVC部門に配属され、HRTech系スタートアップの立ち上げを行う。 そして、なぜか今セブ島にいます。 真面目な話と、ふざけた話が混在してしまいまして申し訳ございません。 好きなものは夏とお酒と映画です。