日本の夏より暑くない!? セブ島の気候をグラフ付きで徹底解説

公開日:2019.04.11
更新日:2019.04.15

こんにちは!

Kredo Blog編集長のまりぶです。セブ島にはかれこれ1年くらい住んでます。

さっそく質問ですが、フィリピン・セブ島の気候ってどんなイメージがありますか?

「常夏」「暑い」といったイメージが多いのではないでしょうか。

実は日本よりも過ごしやすい気候という方もいらっしゃるほど、過ごしやすい場所なのです!

自分も1年ほど住んでいますが、日本夏より過ごしやすいなと思います。

余談ですが、この前アイランドホッピングツアーで会った、リタイア後の人生をセブ島で過ごされている、おじ…ry

元エリートビジネスマンがいたのですが、

おじさん

今まで仕事でいろんな国に行ったけど、セブ島は年中気候が安定していて、住むには最高の場所だね!

だから、ここを選んだんだよ。

と、世界中飛び回っていた方がおっしゃっていたので本当に過ごしやすいんだなと思いました。

では、そんなセブ島の気候についてご紹介していきます。

【年間】セブ島の気温と降水量

セブ島は年間を通して過ごしやすい気候となっています。

ただし、亜熱帯性気候であるため6月から11月は雨季でスコール(ゲリラ豪雨)が多いシーズンなので注意が必要です。

では、実際に年間の平均気温と平均降水量のグラフを東京と比較してみていきましょう。

セブ島と東京の気温

セブ島の気温は1年を通して平均最高気温が30℃未満となっています。

セブ島での快適な服装に関しては以下の記事でご紹介しています!

セブ島と東京の降水量

降水量は日本と似ている水位ですね。6月から11月は雨季、特に9月は台風シーズンなので飛行機などの予約には注意が必要です。

ただ体感として、日本の夏よりも暑いイメージがありません。カラッとしている暑さなので、日本よりも過ごしやすいと感じる人が多いです。

1日の最高気温は上がっても33〜34℃といったところでしょう。

また、セブ島はフィリピンの中でも北部のマニラ、南部のダバオよりも比較的、年中気候が安定しており、長期滞在となる語学留学にはオススメのエリアです。

【シーズン別】セブ島の気候や雰囲気

上記のようにセブ島は年間通して夏なのですが、その中でも乾季と雨季があります。

セブ島では12月〜5月までが乾季で、6月〜11月までが雨季です。

また乾季、雨季も時期によって少しずつ天候が異なりますので、詳しく解説していきます。

【乾季 12月〜2月】乾季の始まりはイベント盛りだくさん!

12月〜2月の気候は乾季の中でも気温がそこまで上がらないため、一年の中でも1番過ごしやすい時期とも言えます。

そして、12月〜2月は待ちに待った乾季の始まりはセブ島ならではのイベントがたくさん催されるシーズンです。

フィリピンはASEAN唯一のキリスト教が主流の国家で、国民の約93%がクリスチャン。

そのため、クリスマスへの気合いの入れようは尋常ではありません。

【乾季 3〜5月】アイランドホッピングにはベストの時期

セブ島No.1のアクティビティーと言えばやはり「アイランドホッピング」!

年中アイランドホッピングは催行されているのですが、1番晴れて海が綺麗に見える時期が3〜5月の季節です。

「Summer Season」とも言われており、観光客にはベストシーズンと言えます。

とにかく日差しが強いので、しっかりと日焼け対策をしましょう。

日本の紫外線とは比べ物にならないほど強いので、「日焼けしよ〜」と安易な気持ちでやってしまえば日焼けを通り越してやけどをしてしまいます…

取り返しのつかないことになってしまうこともあるので、日焼けクリームを塗るなどの対策を必ずしましょう!

【雨季 6月〜8月】東南アジア特有のスコール多め

観光ベストシーズンが終わると、いよいよ雨季がやってきます。

しかし、一日中雨が降るのは稀で、東南アジア特有の「スコール」が1日の中で何度かあります。

一回あたりも30分〜1時間程度で止むので、少し雨宿りをすれば問題なく過ごせるでしょう。

【雨季 9月〜11月】台風シーズンの到来!?

そして、台風シーズン到来の9月〜11月。

実は台風はセブ島に直撃することは少なく、基本的にはセブの北部を通過します。

不安定な天気の日が続くことはありますが、大きな心配はいらないでしょう。

まとめ:旅行や留学なら12月〜5月の乾季がオススメ!

おさらいですが、フィリピンやセブ島といえば、「常夏」「暑い」というイメージがありそうですが、実は過ごしやすい気候なのです。

リタイア後の人生を過ごされる方もいらっしゃるほど!

また、セブ島にきてから肌荒れやアレルギーが治ったりする方もいます。

日本では「季節の変わり目は体調の変化に注意」と季節の変わり目にはストレスがかかるものですが、セブ島はいい意味で季節がなく、ストレス少なく過ごすことができるのかもしれませんね。

みなさんも、日本で疲れた日にはセブ島留学や旅行を検討してみてください!

セブ島で留学しながらプログラミング×英語スキルを身につけよう!

Kredo IT Class

セブ島 IT×英語留学の「Kredo」は、セブ島でIT / プログラミングを英語で学べる日系で唯一のフィリピン政府公認校で、プログラミングと英語のスキルを同時に身につけることができます。

また、Kredoの卒業生は、有名IT企業、グローバル外資系企業への就職、海外就職、起業、フリーランスなど、さまざまな道で活躍しています。

これからは、プログラミングと英語のスキルが必須となる時代。

あなたも「Kredo」でプログラミングと英語のスキルを身につけ、世界で活躍できる人材を目指しましょう!

Kredo公式サイトをみる

セブ島で、ITと英語を同時に学びませんか?

当メディアを運営しているKredoでは、「セブ島で唯一、ITを英語で教える政府公認校」として IT × 英語 留学を運営しています。これからの時代は「 ITスキル+α」の時代です。卒業生は国内外のIT企業への就職、海外起業、フリーランスなど、実績が多数ございます。IT、英語ともに初心者の方から学ぶことができますので、ぜひお気軽にご相談ください!

Kredo公式サイトへ
この記事を書いた人
MALIBU
MALIBU

Kredoのマーケティング責任者。 大学時代は全国の大学生を対象としたミスコンを主催し、アナウンサーやモデルを多数輩出。その人材を起用したインフルエンサーマーケティングやPR活動を行う。 2015年にはM-1グランプリに出場し、見事1回戦に進出。 かの"しずる"と激闘を繰り広げ、相方の大遅刻により大トリを任されるも、無念の敗退。 でも正直、この大会で優勝していたら、今の自分はなかったと思います。 全て人生は紙一重なんやなと。 大学卒業後は、人材大手企業に入社し、新規事業立ち上げ&CVC部門に配属され、HRTech系スタートアップの立ち上げを行う。 そして、なぜか今セブ島にいます。 真面目な話と、ふざけた話が混在してしまいまして申し訳ございません。 好きなものは夏とお酒と映画です。