現役エンジニアが教える!プログラミング入門者が知っておくべき3つのこと【総まとめ】

公開日:2019.10.30
更新日:2019.10.31

こんにちは!Kredo編集部です。

今回の記事では、

少女

プログラミングってどうやってするの?そもそも何から始めればいいかわからない…

少年
オススメのプログラミング言語や効率の良い学習方法を知りたい!

そんなあなたに向けて書きました。

プログラミング学習を始める前に基礎知識や学習方法をしっかりと理解しておくことでスムーズに進めることができます。

また、「番外編」ではプログラマーとして活躍するための方法を書いています。

プログラミング入門レベルの方は是非一読下さい!

プログラミング入門者が知っておくべき基礎知識

プログラミングとは

プログラミングとは、簡単に言うと人間がコンピューターとコミュニケーションをとるための言語です。

例えば、コンピューターは人工物なので命令するときは彼らにとって最適な言語で呼びかける必要があります。

そんなプログラミングですが、実は200種類以上もあります。

プログラミングの仕組み

プログラミングは、コンピューターに命令を与えるために必要なプログラムを打ち込む行為のことを言います。

以下の記事では更に詳しくプログラミングの基礎知識を紹介しています。

具体例などを用いて入門者でも理解しやすい内容になっているおり、さらに基礎知識の習得におすすめな本についても紹介しています。

基礎をしっかりと理解したい方は以下の記事からチェックしてみて下さい。

プログラミングで作れるもの

自分にあったプログラミング言語を選ぶためには、まず何を作りたいかを決めることである程度学ぶべき言語を絞ることが出来ます。

また、作りたいものを明確にしておくことで特にプログラミング入門者が陥りやすい「挫折」を避けることができます。

具体的に作れるもの・できることは以下のものが挙げられます。

  1. Webサイト
  2. スマホ・Webアプリ
  3. 人口知能
  4. システム構築
  5. ゲーム
  6. データ分析

プログラミング入門者が知っておくべき言語&学習方法

おすすめのプログラミング言語4選

前述したとおりプログラミング言語は200種類以上あります。

「どの言語が私にふさわしいのか分からない…」と悩まれる方は恐らく少なくないはずです。

そこで、現役エンジニアの私からおすすめの言語4つを紹介します!

  1. Java→スマホ・Webアプリなど
  2. PHP→Web開発向き
  3. Python→汎用性が高い
  4. Ruby→日本で開発された言語

上記では簡単にまとめていますが、詳しく知りたい方は以下の記事からチェックしてみて下さい。

学習方法は3つ!

まずは本を使って基礎知識の学習

特に入門者はまず本を読み込んでプログラミング全体像を理解することをおすすめします。

理由は、基礎的な知識を学ぶことで学習をスムーズに進めることが出来るからです。

したがって、まずは本を読んで必要な基礎知識を学習しましょう。

以下の記事ではプログラミングについての考え方の本が5冊、プログラミング言語の基礎が学べる本が5冊の計10冊を紹介しています。

また、本を使った独学のコツも以下の記事では紹介しているので気になる方はチェックしてみて下さい。

基礎を学んだらサイトを使ってアクティブラーニング!

ある程度基礎学習が終わったらアクティブラーニングに移動しましょう。

アクティブラーニングとは、能動的学習の事で、具体的には教師による一方的な指導ではなく、体験学習やグループ・ディスカッション、集団討論、グループ・ワークのような授業のことを指します。

プログラミングの場合は、参考書を読んでインプットするだけでなく、オンラインサイトを使って実際に自分でコードを書いていみたり、作品を作ってみたりすることです。

もちろん、本や参考書を使って学習し続けることも悪くはありませんが、サイトを使った学習の方がより効率的に学習することが出来ます。

プログラミング学習サイトと言っても、たくさんあるので、以下の記事を参考に自分にあった学習サイトを選んでみて下さい。

より効率良く学びたい→プログラミングスクール

より短時間で効率よく確実にプログラミングを習得したい方はプログラミングスクールがおすすめです。

理由は、カリキュラムは生徒の声や最新の情報を取り入れ日々更新されているため、誰でも簡単に学ぶことができます。

また、困ったときなどはいつでも質問ができるので、問題を抱え込むことはなく、また同じ方向を向く仲間と切磋琢磨できるため挫折しにくい傾向があります。

更にKredoではITと英語を同時に学べるIT留学をすることができ、社会で必要性の高い2つのスキルを身に着けることができます。

気になる方は以下の「IT留学について詳しくみる」からどうぞ!
\プログラミングと英語が同時に身につく!/
KredoのIT留学について詳しくみる

プログラミング入門者が知っておくべき開発環境

開発に必要な環境を整えよう

学習するプログラミング言語を決めた後は、環境開発について調べましょう。

理由は、言語によっては環境開発の構築方法が異なるからです。

例えば、HTMLやJavascriptを学習するのであれば、すでにPCに入っているメモ帳やテキストエディタさえ開いてしまえば、すぐにでコーディングを始めることができますが、PHPやRなどの言語はソフトウェアをインストールしなければならない場合があります。

まずは自分が学習するプログラミング言語に必要なソフトウェアについて調べておきましょう。

おすすめのソフトウェア5選

開発するために必要なソフトウェアも種類が多くあります。

  1. サクラエディタ
  2. TeraPad
  3. Visual Studio Code
  4. Eclipse
  5. NetBeans

以上5点がおすすめのソフトウェアになります。

それぞれのおすすめの理由や特徴などの詳細情報は以下の記事からチェックしてみて下さい。

入門レベルのプログラマーから脱却するには?:番外編

所持していると重宝される4つ能力

  1. 論理的思考
  2. 言語知識
  3. 根気
  4. コミュニケーション能力

これらの能力が揃っていれば業務をスムーズに進められるだけでなく、就職・転職の際に有利になれます。

これら能力が重宝される理由やその他詳細は以下の記事からチェックしてみて下さい。

レベルアップのためにすべきこと

  1. 業務で使う言語の学習
  2. PC関連の勉強
  3. 勉強会へ参加
  4. 他の分野の業務に挑戦
  5. 英語の学習
  6. 仕事の計画を立てるのに慣れる

プログラマーになったからといってそこで学習が終了するわけではありません。

例えば、新しい言語や作業を効率化するフレームワークなどが出たりするので、プログラマーになった後も引き続き学習や情報収集が必要になります。

具体的な方法は以下の記事からチェックしてみて下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事ではプログラミング基礎知識から入門レベルのプログラマーが抑えておきたいことを書きました。

プログラミング学習を始める前にしっかりと基礎知識や学習方法、その他必要なことを知っておくことで、学習をスムーズに進めることができます。

プログラミング入門者のみなさんは、しっかりとこの記事の内容を理解してから学習を始めましょう!

「これからの時代、プログラミングと英語が必要そう…」
それは、間違いではありません。

あと10〜20年の間に、人間が行う仕事の約半分が機械に奪われると言われています。
そのような未来がきたとき、自分自身、そしてあなたの大切な人を守れますか?

セブ島 IT×英語留学の「Kredo」では、
政府公認ITカリキュラム
大学教授レベルのフィリピン人IT教員
スピーキングに特化した英語クラス
日本人スタッフによる学習サポート
などによって、 これからの時代に必要なIT×英語のスキルが
初心者からでも最短で身につきます。

KredoのIT留学で人生を変えてみませんか?

\プログラミングと英語が同時に身につく!/
KredoのIT留学について詳しくみる

この記事を書いた人
Kredo編集部
Kredo編集部

Kredo編集部です!Tech、英語学習、キャリア、セブ島留学の情報を発信していきます。