「IT×英語」で就職活動を”無双”。大手企業エンジニア職の内定を獲得した大学生へインタビュー

20代 大学生Webデベロップコース

公開日:2022.09.30

更新日:2022.09.30

 decoding

こんにちは!Kredo編集部です。

今回は早稲田大学からエンジニア就職を果たした山崎うみさんにインタビューを行いました。

  • 新卒でエンジニア就職を目指したい
  • 現在大学生で就活でどう準備すべきか知りたい

という方はぜひご覧ください!

起業目指すも挫折した大学時代

早稲田大学国際教養学部4年の山崎うみと申します。

現在Kredoを卒業して、就活を行い、ソフトバンクグループのIT企業「SBテクノロジー」から内定を得ることができました。

ー ありがとうございます!優良企業に就職できてすごいですね!早稲田大学の国際教養学部はすべて英語で授業が行われるんですよね?

はい!

幼稚園でアメリカに2年半ほど、高校2年生でもカナダに1年間ほど留学していたこともあり、英語には慣れていました。

ー いろいろな経験をされてきたんですね!大学時代はどのような活動をされていたんですか?

大学2年以降はコロナの影響で実家に帰ってしまったのですが、これから独立したいという気持ちもあり、コロナ禍前までは起業家養成スクールなどにも通っていました。

ー 起業を目指されていたんですか?

はい。

起業スクールにも通い、自分で何かやりたいという気持ちがあったのですが、いまの自分では厳しいなと痛感し…

一度就職して経験を積むことが大事だなと感じたため、新卒就職の選択をしたんです。

ー 大学生ながらにいろいろなご経験をされたんですね!

目に見えるスキルを身につけたいとKredoオンラインキャンプへ

ー なぜ、プログラミングを学ぼうと思ったんですか?

目に見えてわかるスキルを身につけたいなと思い、Kredoオンラインキャンプでプログラミングを学ぶことを決意しました。

起業家養成スクールにも通い、経験としてはよかったのですが、スキルとして身についた実感がなかったので。

学部では留学が必須なのですが、当時はコロナ禍で留学に行けず…代わりに何かに挑戦したいなと思い起業家スクールやKredoオンラインキャンプに通うなどの挑戦をしてみたんですよね。

ー もともとの英語力やITスキルはどの程度だったのでしょうか?

アメリカに住んでいたということもあり英語は得意でした。

スコアでいうとTOEICは965、英検だと1級を持っていましたね。

ただ、Kredoオンラインキャンプに通う前まではインプット量・アウトプット量ともに減ってしまい、自分の英語力に悩んでいました。

新しいボキャブラリーも入ってこなくなるんですよね。

ITスキルに関しても、Kredoオンラインキャンプに入学する前はプログラミングやITに関してはさっぱりで…

大学一年のときにWebデザインの授業を履修したのですが、あまりの難しさに授業に行かなくなってしまったんです。

ー なるほどですね。そこからKredoで学び、英語とITスキルの習得実感はありましたか?

はい、どちらもあります。

英語ではIT業界ならではの使い回しなども学べたので、非常に勉強になりました。

ITに関しても苦手だったものが卒業時にはWebサイトやバックエンドを作れるようになるなど、格段にスキルは上がりましたね。

ITが苦手な感覚は無くなりましたし、結果としてエンジニア職として就職できました。

ー Kredoでの授業はどうでしたか?

フィリピン人の先生だったのでとにかく陽気で楽しかったです。

英語も初級者の方でも聞き取りやすいスピードと発音でしたね。

またその場で質問できるということが大きかったですね。

授業も英語なので、日本語よりも発言しやすい雰囲気がありました。

画面を共有しながらアウトプットできたので、まるでその場に先生がいるかのような感覚で授業を受けることができましたね。

ー たしかに、英語の環境ならではの雰囲気もありますよね。

はい、クラスメイトとも教え合ったりできたのもとてもいいなと思いました!

ー 英語でプログラミングを学ぶメリットなどは感じましたか?

とても感じましたね。

まず英語のほうが情報が多いので、プログラミングでわからなかったときに自力で解決しやすいです。

英語で学ぶことで、英語で情報を調べる癖も身についたので就職してからも活かせそうだなと感じております。

ー それは弊社でも挙げさせていただいているメリットのひとつなのでとても嬉しいです!

Kredoオンラインキャンプ卒業後、新卒で大手IT企業にエンジニア就職

ー Kredoオンラインキャンプ卒業後の就職活動はどうでしたか?

SBテクノロジーというソフトバンクグループのIT企業にエンジニア職として就職します。

マイクロソフトのソフトウェア開発などを行うのですが、上流から下流まで担当する予定です。

ー Kredoオンラインキャンプで学ぶ前まではプログラミングやITに触れることはなかったんですよね?

はい。先ほどもお伝えした通り、Kredoオンラインキャンプに入学する前はプログラミングやITに関してはさっぱりで…

高校や大学の課題のために軽くWordやPPTを使う程度だったんです。

ー そこからのエンジニア就職はすごいですね!

はい!

だからKredoオンラインキャンプでの学びは今のエンジニア就職にすごく活きているなと思います。

Kredoでの経験で就活無双!

私のときはコロナ禍だったこともあり、就職活動はすべてオンラインで行いました。

ー 就活で意識していたことなどはありましたか?

自分の過去の経験やその時の感情や葛藤を他人にわかりやすい言葉で説明すること、さらにそれをいかに印象に残るように伝えるかがとても大事だと思います。

起業家スクールやKredoオンラインキャンプでの経験が面接官には響いていて、特に「英語でプログラミングを学んだ」という経験は面接官の方にかなり響いていましたね。

12社選考フローに進み、7社は最終選考に進みました。

途中でSBテクノロジーへの内定を承諾したため途中で終わってしまった企業もありますが、就活は無双しましたね!笑

ー それにしても新卒からの大手へのエンジニア就職はすごいですね。

新卒だとポテンシャル次第では未経験からエンジニア採用してくれる会社も多いですね。

さらに私は学部とは関係のないプログラミングを英語で学んでいるということもあって、かなり周りと差別化できていたと思います。

ー 具体的には面接ではどのように自分をアピールしていましたか?

スキルをアピールする際は、どのくらい詳しくその技術や情報について言えるかが大事だと思っています。

表面上ではなく深く考えていたり理解しているかというところをみられますし、苦労したこと、さらにそれをどう乗り切ったかを伝えられることが大事だと思います。

そしてこれは新卒就職だからかもしれませんが「どのくらいプログラミングが好きか」というのはみられていた気がします。

スキルのない状態から能動的に学んでいかなければいけないので、そもそも好きでないとスキルの向上は見込めないのだと思いますね。

ー ありがとうございます!新卒就職でエンジニア職を狙っている方には大変参考になると思います!

将来はアメリカで活躍したい!

ー これから将来のビジョンなどをお聞かせください!

将来は海外で働きたいと思っています。

自分が何かできないと雇ってもらえないと思うので、国内のIT企業でしっかりとスキルを磨いてから10年後などにアメリカに行けたらいいなと思っています。

ー ありがとうございます!素敵な夢ですね。なぜ、海外就職、アメリカに行きたいのでしょうか?

英語で話しているときのほうが、自分らしさを出せたり、労働環境も合っているんじゃないかと感じるんですよね。

否定をするわけではないのですが、日本語で話していると創造性が下がっているように感じて…英語で話す方がアイデアが出る気がします。

ー 自分も海外で働いていたのでその感覚はわかる気がします!最期にこれからKredoオンラインキャンプを受講される方に向けて一言をお願いできますでしょうか?

Kredoオンラインキャンプでは払うお金以上の経験やスキルが身につくと思います。

また、就職にしっかり生かすのであれば、自分のやったことは詳しくメモして後から見返せるようにしておくことをおすすめします。

ノートをつけたり、基本的なところですが、そういった地道な努力がスキルや知識の定着、面接時に話せることとして活きてきます。

授業数が多く最初はきついと思うかもしれませんが、後から慣れてきますし、できるようになってくると本当に楽しいです。

就職活動で無双したいならKredoオンラインキャンプは本当におすすめです!

ー スキル習得も重要ですがそのためには地道な努力がとても大事ということですね。素敵なお言葉ありがとうございました。