働きながらの受講で大幅キャリアアップ! IT未経験から大手グローバルIT企業のWebディレクターへ。

20代 社会人Webデザインコース

公開日:2022.09.02

更新日:2022.11.08

 decoding

こんにちは、Kredo編集部です! 今回は、20代後半IT未経験からKredoを受講し、大手グローバルIT企業のwebディレクターへ転職された田中さんへインタービューを行いました。

  • Kredoのレッスンの特徴を知りたい
  • 英語でプログラミングを学ぶメリットを知りたい
  • 働きながらスキルを身につける方法を知りたい
  • IT未経験から転職を成功させたい

という方は必見の記事です!

自己紹介をお願いします!

田中と申します。 新卒から5年間アパレル会社で勤めていたのですが、IT未経験でKredoを受講し、現在は 某大手グローバルIT企業のWebディレクターへ転職することができました。

おめでとうございます!最初はアパレル業界でお仕事をされていたんですね。入社されたきっかけはなんだったんですか?
高校生の時にテレビ番組でその会社の特集を見て、こだわりの日本製品を海外へも広めているというところに惹かれました。もともと知っていた会社でデザインが好きだったこともあり、この会社で働きたい!と思って入社しました。

なるほど!会社がグローバルに活動しているところに魅力を感じられたのですね。 そう思ったなにかきっかけがあったのですか?
中学生の時にロサンゼルスへ行き、現地で日本製品がたくさん使われていて、しかも評価がとても高いことを知りました。そのことがきっかけで、日本のいいものを海外に広めるような仕事をしてみたいなと漠然と思っていたんです。その後、テレビ番組で前職のことを知り、そんな仕事がしたい、英語を使って仕事をしたい、という目標ができました。そのために大学時代には語学留学として半年間ニュージーランドへ行きました。

そうなんですね!ニュージーランドはどうでしたか?
二ュージーランドは自然の中に小さな町があるという感じで、豊かな自然を毎日感じられ、穏やかなスローライフを体感できました。半年だけでなく、ずっと住みたいと思えるほど居心地がよかったです。中華料理屋さんでアルバイトを経験できたのもいい思い出です。

海外で就労経験もされていたんですね!とっても充実してそうですね。
はい。本当に楽しかったです。留学経験を通して海外への憧れが芽生え、英語を使って仕事をしたい、という想いがより一層強くなりました。

それは大きなきっかけですね。その後お仕事はどんなことをされていたのですか?
3年間アパレルの販売を経験し、その後2年間は事務職をしていました。 ですが、入社目的だったグローバル事業部への異動を希望していましたが叶わず、転職を考え始めました。

そうだったんですね。田中さんはもともとIT業界には興味があったんですか?
はい。IT・プログラミングは学んだことはなかったのですが、元々IT業界は注目されていましたし、実際前職でもIT化へ取り組んでいる最中だったので今後も間違いなく伸びていくだろうと思っていました。また、業界的にリモートワークが可能なことも大きな魅力でした。通勤ラッシュの電車が苦手で…

なるほど。伸びている業界を見極めるのは大切ですよね。
はい。伸びている業界に身を置きたいと思っていたのと同時に前職の時は、ずっと手に職を付けられるスキルを身につけたいと思っていました。

手に職をつけられるスキルとはどういったものをイメージしていたのですか?
他の環境や会社へ行っても通用するスキルです。前職では、当時の職場でしか活かせないスキルしか身についていない気がして焦っていました。もし会社に何かあったときに自分は他の会社でも働けるのかなって。

今の時代、会社に依存しないスキルは誰でも身につけておいた方が良いですもんね。
はい!そこでプログラミングは最適だなと思ったんですよね。 あとは、当時オンライン英会話に入会して落ちていた英語力を取り戻そうとも思っていました。そんな時にタイムリーにKredoの広告を見て、プログラミングと英語を両方身に付けられるのは私にぴったりだったんです。

それでKredoをお申し込みされたんですね!田中さんは確か、入学をされる前にKredoの無料オンラインセミナーにもご参加されてましたよね!セミナーはどうでしたか?
とっても分かりやすくて90分があっという間に終わってしまいました。英語やプログラミングの需要は漠然としかわかっていませんでしたが、セミナーでKredoのCEOの方が世の中の動向や数字データを元にプログラミングと英語を身に付けたあとのキャリアについて具体的に教えていただき、キャリアの選択肢が広がるという確信に変わりました。

ありがとうございます。田中さんはIT企業への転職を目標にKredoを受講されたのですか?
いえ。正直やってみないと分からないことだらけだったので、明確な目標はありませんでした。とりあえず学んでみて自分に合わなければ他の転職先を考えようと思ってました。いずれにしても「英語でプログラミングを学ぶ」という経験は中々できないし、自分にとってプラスになると思っていたので。

素晴らしいですね!まずはトライしてみることが大事ですよね。

フルタイムで仕事をしながらKredoの受講を開始!

受講前のスキルを教えてください。
英語はTOEICでいうと770点で、IT・プログラミングのスキルはゼロでした。

IT未経験からの学習のスタートはどうでしたか?
htmlとcssの授業では、始めは理解するのが難しかったのでとりあえず先生が書くコードを写すことから始めました。段々、自分の書いたコードがWeb上で動いたり機能したりする中で「このコードはこういう機能なんだ!」という感じに、手を動かして目で結果をみることで理解することが出来ました。

実践の中で習得できたということですね!Web デザインコースの授業はどうでしたか?
社会人になってクラスメイトと一緒に授業を受けるという経験がなかったので、学生時代に戻ったみたいで毎日が楽しかったです。

確かに社会人になって、そういう経験はなかなかできないですよね(笑)
はい。毎日、授業とは別でクラスメイトと電話をしながら課題をやるのが日課になっていました。その方もプログラミング初心者だったので同じレベルの仲間と一緒に勉強できるのは、とても心強かったです。

クラスメイトの存在は大きいですよね。フィリピン人の先生の授業はどうでしたか?
みなさん陽気で楽しみながら受講することができました。先生方ができるようになるまで親身に接してくれるので授業毎にできることが増えていくことが嬉しかったです。

それはよかったです。授業で印象に残ったエピソードがあればぜひ教えてください!
始めの授業でモックアップを作るパートがあったんですけど、私もクラスメイトもプログラミング初心者だったので完成するのに時間が凄くかかってしまい、不具合も多くてきっと期間内に終わらないだろうと思っていたのですが、先生が休み時間を返上してまで付きっきりで見守ってくれたんですよね。やっと完成したときには、先生が自分事のように喜んでくれたのがとっても嬉しかったです。

それは、嬉しいエピソードですね!
はい。私のポートフォリオの発表の際にも見に来てくれて、「おめでとう!」って喜んでくれました。暖かい先生達のお陰で最後までモチベーションを維持できました。

オンライン対面授業でよかった点ってありましたか?
分からないことをその場でクリアにできる環境が良かったです。自分では合っていると思っていたコードでも、意外と機能しないことも多いです。どこが間違っているのかわからないときに、画面共有でリアルタイムにチェックしてもらえたことで最後まで受講することができたのだと思います。特に初学者の場合、自習教材だと何でエラーが出てるのかって調べても分からないことが多いと思うんですよね。

ありがとうございます。目標の1つであった英語力を取り戻すというゴールは叶えられましたか?
はい。私は、ITの授業の後にTOEIC対策の授業を約1カ月受けたんですけど、おかげさまでスコアが770から880までアップできました。

1カ月の授業で110もスコアアップされたんですね!
はい。いままでTOIEC専門の勉強はしたことなかったので改めて学んでよかったと思いました。特に文法が弱かったので1対1で徹底的に学べた環境がとても大きかったです。また、リスニングが伸びたのは毎日のWEBデザインの授業のおかげだと思います。

当時の受講スケジュールをお伺いしてもよろしいでしょうか?

というような感じでした。

ありがとうございます!お仕事をしながらの受講はどうでしたか?
大変でしたけど、生活にメリハリをつけて行動できたのが良かったです。 受講前に同じ課の方には「スキルアップのために授業を受けたいので、夜は残業はしません」という旨を伝えていました。

転職活動について

受講後、転職活動はどのようにされていたんですか?
Kredoの転職サポートを利用させていただきました。 まず、Kredoの転職サービスでは、海外転職の状況について教えていただきました。その上でKredo提携先の海外転職に強いパーソルキャリアさんと、国内転職に強いリクルートのリクルーターさんに繋いでいただきました。 当時はコロナ禍真っ只中だったのでVISAの観点で海外転職の窓口が少なく、結局海外転職は諦めました。なので、国内でグローバルに活動しているIT企業へ絞って転職活動をすることにしました。

そうだったのですね。転職サポートはどうでしたか?
これまでのキャリアやKredoで学んだスキルを書類にどう書くかなど沢山アドバイスをしていただきました。お陰様で30 ~ 40社くらいエントリーシートを出して、13社くらい書類が通りました。

13社も通ったんですか!すごいですね!IT未経験からの転職活動は難しくなかったですか?
正直、未経験からIT業界を目指すのは中々募集がなく難しかったです。 面接対策も兼ねて元々経験がある事務職など、IT業界以外の求人にも応募し、沢山のエントリーシートを提出しました。唯一条件が当てはまっていた今の会社の求人は、ちょうど英語とITスキルを持っている人材を非常に求めていたのでKredoでの学習経験を評価していただいたことでスムーズに内定をいただくことができました。

そうだったんですね。内定を獲得した会社に提出された書類では、どのようなことをアピールをされたんですか?
ワードで2枚分くらいWebディレクターになりたい理由とKredoで学んできたことを書きました。

具体的にワードには何を書いたのですか?
転職活動前にKredoで学んで凄く楽しかったという経験があったので、これからもこの業界でどんどん経験していきたいという想いを書きました。Webディレクターという職種は常に情報がアップデートされるので、会社としても常に学び続ける意欲がある人を採りたかったみたいです。そういった経緯もあって転職する前にしっかりスキル習得していたことがとても響いたそうです。

なるほど。とても参考になります。面接はどうでしたか?
担当の部長と人事の方との三者面談だったのですが、Kredoで英語でIT・プログラミングを学んだ経験について珍しがられ、沢山質問されました。

どんな質問をされたのですか?
「なんで英語とIT両方を学ぼうと思ったのか?」とか、「どのように学習をしたのか?」とか「難しいと思ったときにどのように乗り越えたのか?」などですね!

なるほど!凄く深掘りをされたんですね(笑)
はい。おかげさまで一次面談で内定をいただくことが出来ました。

本当ですか!それはびっくりですね!
はい。なんで内定をいただけたのかを後からフィードバックを受けたのですが、終業後に毎日英語でプログラミングを学んでいたというハードな経験を自らしていたことが大きかったと言っていただけました。

経験と努力が評価されたんですね。改めて今のお仕事の業務内容を教えてください。
某グローバルIT企業でWebディレクターをしています。 主に担当クライアントのブランドサイトの運用をしています。 また、英語で海外のWebディレクターの方や社内のクリエイト職の方へ指示を出すWebディレクションも担当しています。

Webディレクターは、数年以上エンジニアとしての経験を積まないとなれない職種と言われていますが、未経験からなれたって凄いですね!
今の会社のクライアントの中でいくつか英語が必要な案件があり、英語で海外のエンジニアへディレクションできる人材が凄く求められているんですよね。 HTMLやCSS、JavaScriptなどを英語で学んだという特殊な経験を評価していただけたのだと思います。

それは、すごいですね!ITスキルに英語を掛け合わせたからこそできるキャリアの飛び級と言えますね!
ありがとうございます。 今の会社では、新卒や未経験でWebディレクターを沢山採っているのですが、英語もITも両方できる方が非常に多いです。

それほど英語×ITができる人材が求められているということですね。お仕事はどうですか?楽しいですか?
研修を経て、Webディレクターとして本格的に動き始めたのはまだ2カ月なんですけど、楽しくてとってもやりがいを感じています。

いいですね!どういったことにやりがいを感じていますか?
一番は案件をうまく進行できたときです。イレギュラーがたくさん起きますが、無事にWebサイトを公開できたときや、なかなかコミュニケーションがうまくいかず修正に手間取っていたものがうまく解決したときなどにやりがいを感じています。

それは良かったです。Kredoで学んでいまの仕事に活きていることはありますか?
「IT英語」ですかね。 社内は英語での業務もあるので、英語でプログラミングの専門知識を学んでいなかったらミーティングで話している内容も理解できなかったと思いますし、海外のエージェントさんへの指示出しも難しかったと思います。

転職されて以前と変わったことはありますか?
まず自分に自信がつきました。前職では、前職でしか使えないスキルの習得が多いと感じていたので転職に自信がありませんでした。現在はWebディレクターとして経験を積めているので、他の会社でも通用するスキルを身につけられていることが実感できています。

素晴らしいです、Webディレクターという職種は特にいま求められていますもんね。市場価値が高いこと間違い無しですね!
ありがとうございます。あとは、変わったことと言えばライフスタイルが変わりましたね。これまでは、会社へ出社していたのですが、いまはほとんどがリモートで仕事をしてるので通勤をする手間が省けて楽になりました。

それは本当に良かったですね!田中さん、インタビューありがとうございました。 田中さんのように働きながらスキルを身につけて転職をしたい。という方に非常に参考になった内容だったのではないでしょうか?みなさんもぜひチャレンジしてみてください!