現地スタッフがKredoの特徴を徹底解説【費用・コース・授業・宿泊施設】

公開日:2019.02.12
更新日:2019.04.04

留学を考えられてる方の中には、どの学校を選ぶかで迷われている方も多いのではないでしょうか?
そして、Kredoをご検討されているまさにあなた!!

「Kredoって何が良いの?」
「他の学校とどこが違うの?」

など、留学先を決める上で気になることってたくさんありますよね。
今回はそんな疑問にお答えし、Kredoの特徴をわかりやすくお伝えします。

Kredo、IT留学、そしてセブ島留学をご検討している方は判断材料として読んでみてください!

就職希望者の87%がIT企業に就職する【実績】

Kredoでは留学の一つのゴールが、「就職・転職」であると考えています。
そのため、就職・転職希望者の方には、Kredoと繋がりのある企業様を紹介させていただいています。
そしてご自身での転職活動された方、Kredoからの紹介させていただいた方のおよそ87%の方が日本、そして海外のIT企業への就職が決まっています。
ITスキルと英語スキルを身につけたことにより、その後の人生の可能性を広げることができるのです。

ではなぜ、そのような実績を出すことができるのか?
その理由はKredoの特徴にございます。

成長をサポートする【学習環境】

留学での学習効果を最大にするためには、学習環境はとても重要です。
立地、そして一緒に学習する仲間という観点から、Kredoの学習環境をご紹介します。

世界中のIT企業が拠点をおく、ITパーク

Kredoはセブ島でももっとも発展をしている経済特区「ITパーク」に位置します。
ITパークにはGoogleやマクロソフト、JPモルガン、IBM、京セラなどの欧米の外資系企業やIT企業が拠点を構え、セブ島の経済を盛り上げている非常に活気のあるエリアです。 そのため、ITパーク内では優秀なフィリピン人や欧米人の駐在員などが多く、外に出ればいつでも実践的な英語を試すことができます

また、カフェも多く、休日や放課後の自習にも困りません。

ともに頑張る仲間たち

学習環境も単なる立地や設備などだけでなく、周りの仲間も非常に重要です。
なぜならモチベーション維持の大きな要因となるからです。

検討中の人

Kredoの生徒さんってどんな人が多いんですか?

熱心な生徒様が多いのがKredoの特徴でもあります!
目的意識をもち、放課後も学校やカフェで自習をされている生徒さまが多くいらっしゃいます。
また卒業後も、海外/日本のIT企業への就職や起業など多くの方がご活躍しています。

Kredoの生徒様の層
  1. 【男女比率】5:5
  2. 【年齢層】20代〜後半
  3. 【目的】キャリアアップ、キャリアチェンジ、ITスキルの習得、英語スキルの習得
  4. 【卒業後】IT企業への就職、起業など

もちろん週末は、生徒様同士でアクティビティや旅行に行ったりと、勉強もセブ島での生活も充実させ、メリハリのある留学生活を送られている方が多くいらっしゃいます。

勉強も留学生活も充実させ、メリハリのある留学にしたい方にオススメです!

目的に合わせカスタマイズができる【留学コース】

Kredoでは生徒さまの目的に合わせた留学ができるよう、豊富なカリキュラムをご用意しております。

IT初心者のための入門コース「WEBベーシックコース」、フロントエンドエンジニアを目指す「WEBデザインコース」、バックエンドエンジニアを目指す「WEBデベロップコース」、オフショア開発企業フランジア監修の「Ruby on Railsコース」、最先端IT人材を目指す「AI(人工知能)コース」など、豊富なカリキュラムをご用意しております。

また、英語授業のみのコース「英語留学コース」も、キャリアチェンジやキャリアアップを目指すビジネスマンにも大変好評です。

WEBベーシックコース

ITの基礎を幅広く学習し、学習したスキルでホームページ制作を実際に英語で行います。また同時に、デザインツールの使い方についても学習することで、よりデザインに特化したWEBデザイナーを目指すか、さらにプログラミング言語の学習を深めてWEBプログラマーを目指すか、IT人材として目指すべき方向を確認できる入門コースでもあります

対象レベル

【ITレベル1】 コピー、ペースト、ファイルの新規作成、保存など初歩的なパソコンの操作はわかるが、タイピングに時間がかかる。

【英語レベル2】 挨拶などのよく使われる日常的表現と基本的な言い回しを理解し、使用できる。
※ 全くの英語初級者の方は「英語留学コース」からの受講を推奨しております。

こんな方にオススメ

  • ITの基礎的な知識を幅広く身につけたい方
  • 自身でブログを制作し、カスタムできるスキルを身につけたい方

WEBデザインコース

WEBデザインコースとは、WEBベーシックコースの上流コースで、より複雑なWEBデザインや、より高度なコーディングを実践的に学習します。
さらには、動きのあるWEBサイト制作を通して、即戦力となるWEBデザイナーのスキルを身につけるコースです。

対象レベル

【ITレベル5】 HTML/CSSの知識が多少あり、簡単なWEBサイトであれば検索しながら自力で制作できる。
※ IT初心者の方は「WEBベーシックコース」からの受講を推奨しております。

【英語レベル2】 挨拶などのよく使われる日常的表現と基本的な言い回しを理解し、使用できる。
※ 全くの英語初級者の方は「英語留学コース」からの受講を推奨しております。

こんな方にオススメ

  • 海外 / 日本のIT企業で就職したい方
  • 高度なデザインスキルを身につけたい方
  • WEBデザイナーとして活躍したい方

WEBデベロップコース

「WEBデベロップコース」では、「WEBベーシックコース」で学んだ基礎的なスキルをもとに、PHPやMySQL、Bootstrapを用いた応用的なWEB制作スキルを学習します。
またGitを用いたプログラミング履歴の管理を学習し、自分の力で0からWEBサービスを作ることが可能となります。

対象レベル

【ITレベル5】 HTML/CSSの知識が多少あり、簡単なWEBサイトであれば検索しながら自力で制作できる。
※ IT初心者の方は「WEBベーシックコース」からの受講を推奨しております。

【英語レベル2】 挨拶などのよく使われる日常的表現と基本的な言い回しを理解し、使用できる。
※ 全くの英語初級者の方は「英語留学コース」からの受講を推奨しております。

こんな方にオススメ

  • 海外 / 日本のIT企業で就職したい方
  • WEBプログラマー、エンジニアとして活躍したい方
  • PHPやMySQLを用いたWEBアプリケーション開発スキルを身につけたい方

Ruby on Railsコース

オフショア開発企業フランジア協力のもと、現役エンジニアが指導する実戦形式の特別留学コースです。
日本生まれで汎用性の高いプログラミング言語「Ruby」とフレームワークである「Ruby on Rails」を学習し、WEBアプリケーション開発スキルを身につけます。
また、Ruby / Ruby on RailsはITベンチャー企業でも多く採用されるため、ITベンチャー企業で働きたい方にはオススメです。
※ Ruby on Raildコースのみ時期によって最大で10名ほどの授業となる場合がございます。

対象レベル

【ITレベル5】 HTML/CSSの知識が多少あり、簡単なWEBサイトであれば検索しながら自力で制作できる。 ※ IT初心者の方は「WEBベーシックコース」からの受講を推奨しております。

【英語レベル2】 挨拶などのよく使われる日常的表現と基本的な言い回しを理解し、使用できる。 ※ 全くの英語初級者の方は「英語留学コース」からの受講を推奨しております。

こんな方にオススメ

  • 海外 / 日本のIT企業で就職したい方
  • WEBプログラマー、エンジニアとして活躍したい方
  • Ruby / Ruby on Railsを用いたWEBアプリケーション開発スキルを身につけたい方

AI(人工知能)コース

「AI(人工知能)コース」では、機械学習の分野で人気のプログラミング言語「Python」を学習し、最先端IT人材への第一歩をお手伝いします。授業内ではWEBアプリケーションや機械学習システムの開発を行います。また、WEBアプリケーションを作成する際に必要な、データベースの使い方を学習します。

対象レベル

【ITレベル5】 HTML/CSSの知識が多少あり、簡単なWEBサイトであれば検索しながら自力で制作できる。 ※ IT初心者の方は「WEBベーシックコース」からの受講を推奨しております。

【英語レベル2】 挨拶などのよく使われる日常的表現と基本的な言い回しを理解し、使用できる。 ※ 全くの英語初級者の方は「英語留学コース」からの受講を推奨しております。

こんな方にオススメ

  • 海外 / 日本のIT企業で就職したい方
  • AIエンジニアになるための基本スキルを身につけたい方
  • WEBプログラマー、エンジニアとして活躍したい方
  • Pythonを用いたWEBアプリケーション開発スキルを身につけたい方

英語留学コース

厳正な採用基準を突破した英語教員達とマンツーマン、少人数グループクラスで英語4技能(読む、聞く、書く、話す)を徹底的に鍛えていくコースです。英語のシャワーを毎日1日8時間たっぷりと浴び、日本で鍛える機会の少ないスピーキング力・リスニング力を中心に鍛えていきます。

対象レベル

【英語レベル1】 挨拶などのよく使われる日常的表現と基本的な言い回しを理解し、使用できる。

こんな方にオススメ

  • 英語力を伸ばして、英語を話せるようになりたい方
  • IT×英語留学コースを受ける前に、英語力を伸ばしておきたい方
  • ビジネス英語を学び、キャリアアップを目指したい方
  • IT英語を学び、オフショア開発の現場で活躍したい方

最低期間と留学費用について

他のIT留学では、最低留学期間が4週間以上からというところが多くございますが、Kredoでは最低1週間よりご留学を受け付けており柔軟にご相談いただけます
ただ1週間からのご留学では基本的なITスキルを身につけることが難しいため、最低でも1ヶ月からのご留学を推奨しております

また、Kredoでは「高級コンドミニアム」と「シェアハウス」2つのプランをご用意し、生徒さまのニーズに合わせたご留学が可能となります。

シェアハウス コンドミニアム
最低料金/週 ¥ 102,000〜 ¥ 113,750〜
最低料金/月 ¥ 220,000〜 ¥ 253,000〜

世界で活躍できるIT人材を輩出する【ITクラス】

KredoのITクラスをご受講された生徒さまたちは、日本、そして海外のIT企業で活躍しています。
では、なぜKredoのITクラスは世界で活躍できるIT人材を輩出し続けられるのか?
その特徴をみていきましょう!

1. ITを英語で学ぶことができる

Kredoでは、セブ島で唯一 “英語で学ぶIT授業” を提供しており、「ITカリキュラム」としてフィリピン政府から認定を受けているのは、セブ島日系のITスクールでKredoのみとなっているんです!
英語でのIT授業と言われると、

英語についていけないのではないか?
むずかしいのではないか?

と思われがちですが、実際は画面やホワイトボードを使ったり、わかりやすい英語を用いて授業を行うため、みなさんが思っているよりもハードルが低いかもしれません。
教育者のプロである、IT教員が理解するまで寄り添ってくれます。
また、グループ内には優秀な生徒さまもいたりと、生徒さま同士教えあったり、切磋琢磨しあいながら授業に取り組まれています。

どうしても不安な方や英語初級者の方には、英語留学コースを1ヶ月ご受講していただいた上での、ITコースのご受講を推奨させていただいているため、お気軽にご相談ください。

そして、ITを英語で学ぶことによって得られるメリットもあり、ITと英語の相乗効果は非常に高く、効率の良い学習をすることができます。
そのメリットを見ていきまましょう。

ITを英語で学ぶことによって得られるメリット

“ITを英語で学ぶ” ことには3つのメリットがあります。

1. 英語でのプログラミングに関する情報量が多い

インターネット上で「プログラミング」と検索した場合と、英語で「Programming」と検索した場合、その検索結果の差は17倍にものぼり、その情報量の差が学習の速さ、質に大きく影響を及ぼします。
また変化の早い現代において重要な最新のITに関する情報は英語で発信・蓄積されるため、レベルの高いエンジニアを目指す上のであれば「英語でITを学ぶ」ことは非常に重要なのです。

2. 言語の意味を直感的に理解できる

プログラミングは英語で構成されています。英語で学ぶことで「日本語→英語→プログラミング」というプロセスを省くため、直感的にプログラミングの構造を理解することができます。

3. 「IT英語」も同時に身につけることができる

Kredoの卒業生は国内/海外のIT企業への就職にも強く、特に海外IT企業へ就職される卒業生は、Kredoで身につけた「IT英語」を活かしブリッジSEとして活躍しています。
国内だけではなく、海外で活躍できる選択肢を増やすことで自身の可能性を大きく広げることができます。

2. 大学教授レベルのIT教員

KredoのIT教員は、元大学教授を多く採用しており質の高い授業を提供することが可能となっています。
現役エンジニアがITやプログラミングを教えている学校もありますが、KredoではIT教員は「ITスキル」だけではなく「教育スキル」も必要であると考えているためです。

実際に生徒さまからは、

「画面やボードを使ったりして英語が苦手でも理解することができた」
「難しいこともわかりやすく噛み砕いて教えてくれた」
「専門外の分野の質問も調べて次の日までに教えてくれた」

などという声があり、「教育スキル」がいかに大事であるかということが伺えます。

3. 少人数グループクラス

KredoのITクラスは、3〜5人の少人数グループクラスを採用しています。
少人数にすることによって、以下のようなメリットがあります。
※ Ruby on Raildコースのみ時期によって最大で10名ほどの授業となる場合がございます。

一人ひとりじっくりと面倒を見ることができるようになる

一人にかけられる時間が増えることでたくさん質問ができたり、理解をより深めることができるようになります。

それぞれのレベルに合わせた授業が可能

少人数グループの場合、同じくらいのITレベル、英語レベルの生徒様でグループを組むことができるようになります。 大人数グループだと、生徒様同士でレベルの差が生じ、置いていかれてしまう生徒さんや進みすぎて暇になってしまう生徒様が出てきてしまうのです。

初級者〜ビジネスマンにも好評な実践的な【英語クラス】

Kredoの英語クラスは、英語初級者からキャリアアップ・キャリアチェンジを目指すビジネスマンまで様々な生徒さまから好評です。
では、なぜKredoの英語クラスは幅広い方から人気なのか?その特徴をみていきましょう!

目的に合わせて選べる3つの英語カリキュラム

Kredoでは大きく分けて「ジェネラル英語」「ビジネス英語」「IT英語」という3つのカリキュラムを取り扱っています。
では、それぞれの特徴をみていきましょう。

1. スピーキング特化の実践的「ジェネラル英語」

ネイティヴスピーカーと話す機会の少ない日本では鍛えることがむずかしい、スピーキング力に特化したカリキュラムを作っています。
アウトプットの量を最大化することで、“実際に使える英語力”を鍛えていきます。

Travel English(旅行英会話)
例えば、「Travel English(旅行英会話)」というカリキュラムでは、海外旅行で役立つ表現を、シチュエーション別に先生とマンツーマンで実践練習していきます。
ホテルのチェックイン、チェックアウト、旅行代理店でのツアー申し込みなど、実践的なトピックを30個ご用意しております。
特に、海外旅行中に病気になり、病院にかかる場面を想定したトピックでは、海外旅行保険が使えるかどうかや、どこが悪いのか説明したり、盗難に遭って警察署で被害届レポートを発行してもらうなど、日本の学校ではあまり扱われない、緊急事態用のカリキュラムも含まれています。

こんな方にオススメ!

  • 英語初級者の方
  • 日常会話レベルの英会話力を身につけたい方
  • ワーキングホリデー前に英語力を底上げしたい方

2. キャリアアップを目指すための「ビジネス英語」

Kredoではキャリアアップやキャリアチェンジを目指す社会人の方が多くいらっしゃいます。そのため、ビジネス英会話の需要が高く、ビジネス英語を実践環境で使っていたアクセンチュアなど大手企業出身のハイキャリア教員を積極的に採用しています。

授業の内容としては、履歴書の書き方、面接の際に有用なフレーズ、商談での交渉やクレーム対応などのシチュエーションを実際に行い、実践的なビジネス英語スキルを養います。

また、TEDトークをカリキュラムとして取り入れ、実際に英語でプレゼンやスピーチをしていただき、ビジネスシーンでも通用する英語でのプレゼン力を身につけていたくカリキュラムもご用意!

TEDとは?

TEDとは価値のあるアイデアを世に広めることを目的とするアメリカの非営利団体で、世界中から一流の著名 人を集めそのスピーチをオンライン上で無料公開しています。

CNNなどの時事的な英語ニュースを読解する中級者以上向けのカリキュラムやTOEIC対策講座もご用意しており、就活や転職の際のTOEICスコアアップを目指すことができます。(※ TOEIC対策は有料講座となります。)

CNNとは?

CNNとはアメリカに本社をおく、衛星テレビやケーブルテレビ向けのグローバルなニュースチャンネルです。24時間放送でグローバルなニュースネットワークを生かし世界中の最新ニュースを配信しています。

こんな方にオススメ!

  • 日常英会話レベルはすでにクリアされている方
  • キャリアアップ・キャリアチェンジを目指したい方
  • 海外就職を目指している方
  • TOEICのスコアアップを目指したい方

3. 世界で活躍できるIT人材のための「IT英語」

「IT英語」は海外のIT企業で実際に使われる英語表現を学ぶことができるカリキュラムです。
海外のIT業界では、制作の現場特有の英語表現や、コミュニケーションが存在します。そのような表現を学び、実際に海外のIT企業で活躍していただくことができます。
Kredoの卒業生には、IT英語を学び世界のIT企業で活躍している方が多くいます。

IT英語の授業内容
授業の内容としては、実際にブリッジSEになったつもりで、着任から実際に制作の指示出しや、コーディングの練習ができるKredoオリジナルのカリキュラムとなっています。 日本との文化の違いによる、コミュニケーションのすれ違い未然に防ぎ、外国人エンジニアに納期通りに、ハイクオリティーな納品をしてもらえるようなコミュニケーション方法を学ぶことができます。

英語クラスの授業形態

Kredoでは、英語教員と生徒さまが1対1で授業を行う「マンツーマンクラス」、3〜5人でプレゼンテーションやディベートなど実践的な授業を行う「グループクラス」がございます。
それぞれの特徴をみていきましょう。

担任教員が徹底サポートするマンツーマンクラス

マンツーマンクラスでは、生徒様それぞれに担任の英語教員がつき、生徒様のニーズやスキルに合わせたカリキュラムを一緒にカスタマイズしていきます。

また授業では、インプットとアウトプットを大量に繰り返すことで、一気に英語力を高めます。
また発音が綺麗なフィリピン人の先生たちの英語のシャワーを毎日たっぷり浴びることでリスニング力・スピーキング力を中心とした英語の4技能(読む、書く、聞く、話す)を鍛えていきます。

スピーキングに特化した少人数グループクラス

複数人でディベートやディスカッション、プレゼンを行ったり意見を交わし合うことで、日本では鍛える機会の少ないスピーキング力や英語でにコミュニケーション能力を徹底的に上げていきます。

校舎内では日本語禁止!?EOPルールとは?

Kredoでは「EOP(English Only Policy)」というルールを導入しています。
校舎内では、たとえ日本人同士での会話でも英語で話さなければならないというルールです。
これにより、英語を使う場面を強制的に増やし、みなさんのスピーキング力を鍛えます。

どうしても日本語で話したいという方には、「Escape Room」をご用意しておりますのでそちらで日本語で会話が可能です。

Kredoオリジナルの授業トラッキングシステム

KredoはITの学校!ということで、授業のトラッキングツールを独自で開発し、導入しています。
毎授業、担任の教員が生徒様の

  1. 授業の進度
  2. 宿題の管理
  3. テストの点数
  4. 先生からのコメント

を記録。入学から卒業までの自分のITレベル、英語レベルの成長を追うことができます

セブ島でもハイクラスでプール付きの【宿泊施設】

Kredoでは、ハイクラスコンドミニアムとシェアハウス、2タイプの宿泊施設をご用意しております。
ではさっそく、宿泊施設の特徴をみていきましょう!

ハイクラスコンドミニアム【Avida Towers Cebu】

セブ島でもトップクラスのプール付きコンドミニアムを宿泊施設として利用しています。
校舎からは徒歩6分ほどで、歩いて登下校することができます。

エントランス

ロビーには24時間ガードマンが常駐し、登録をしていない方はコンドミニアムへの出入りをすることができません。

エントランスを入ると、ソファーがあり、友達との待ち合わせなどにご利用できます。

1人部屋

スタジオタイプのお部屋です。開放的な間取りとなっており、部屋の中心には大きなベットがございます。

シャワールームとトイレがあり、ホットシャワーが使えます!
東南アジアではホットシャワーが出ないこともざらにあるんです。

2人部屋(4人共同)

2DKのお部屋で、1部屋2人でお使いいただきます。また、それぞれのお部屋にシャワールーム・トイレがついております。
ダイニング・キッチンスペースは共有スペースとなっており、放課後にはみんなでご飯、勉強をしたりと、充実した留学生活を送ることができます。

複数人で共同生活、切磋琢磨しあうシェアハウス

Kredoでは宿泊施設としてハイクラスコンドミニアムのほか、シェアハウスも用意しております。
リーズナブルに留学したい方、仲間と切磋琢磨しあいながら刺激的な留学生活をしたい方にオススメです!
校舎からはKredo専用のバンで15分ほどの、高級住宅街に位置します。

1F 共有スペース

玄関を入ると、共有スペースがございます。
ここでは、みんなで食事を食べたり、くつろいだりすることができます。

2/3F 4人部屋

ベッドルームとなります。学習机もあり、勉強をすることもできます。

それぞれの部屋にはシャワールーム・トイレがございます。

3F バルコニー

3階にはバルコニーがあり、晴れた日には日光浴しながらリラックスすることもできます!

まとめ

【実績】【学習環境】【留学コース】【ITクラス】【英語クラス】【宿泊施設】
という観点から、Kredoの特徴をご紹介しました!

いかがでしたでしょうか?
Kredoでの留学生活が、皆さんの人生をよりよくする1ページとなれましたら幸いです。
セブ島でお待ちしております!

Kredoのことをもっと知りたい方は、こちらから無料カウンセリングを受け付けております!
セブ島常駐のスタッフが皆さんの留学のお悩みを解決します。
お気軽にお問い合わせください!

Kredo公式サイトをみる

セブ島で、ITと英語を同時に学びませんか?

当メディアを運営しているKredoでは、「セブ島で唯一、ITを英語で教える政府公認校」として IT × 英語 留学を運営しています。これからの時代は「 ITスキル+α」の時代です。卒業生は国内外のIT企業への就職、海外起業、フリーランスなど、実績が多数ございます。IT、英語ともに初心者の方から学ぶことができますので、ぜひお気軽にご相談ください!

Kredo公式サイトへ
この記事を書いた人
エガシラマナブ
エガシラマナブ

Kredoのマーケティング責任者。 大学時代は全国の大学生を対象としたミスコンを主催し、アナウンサーやモデルを多数輩出。その人材を起用したインフルエンサーマーケティングやPR活動を行う。 2015年にはM-1グランプリに出場し、見事1回戦に進出。 かの"しずる"と激闘を繰り広げ、相方の大遅刻により大トリを任されるも、無念の敗退。 でも正直、この大会で優勝していたら、今の自分はなかったと思います。 全て人生は紙一重なんやなと。 大学卒業後は、人材大手企業に入社し、新規事業立ち上げ&CVC部門に配属され、HRTech系スタートアップの立ち上げを行う。 そして、なぜか今セブ島にいます。 真面目な話と、ふざけた話が混在してしまいまして申し訳ございません。 好きなものは夏とお酒と映画です。