セブ島IT留学体験談 Vol.49 | IT・エンジニア留学のKredo

大学時代の悔しさをバネに、社会で活躍するためKredoに留学!

スタッフ

Kredoスタッフ

IT留学お疲れ様でした。
最後にKredoでの経験についてインタビューさせてください!よろしくお願いします。

よろしくお願いします!

まずは簡単に自己紹介をお願いします!

星川賢吾です。現在大学4年生で4月から日本のIT企業に入社予定です。

Kredoスタッフ:大学ではどのように過ごしていましたか?

大学ではずっとサッカー部で忙しかったです。小学2年の終わりくらいからサッカーを始めて、中学校、高校、大学とずっとやってきました。

 

Kredoスタッフ:部活といえばハードなイメージですが、毎日どのような生活を送っていたんですか?

部活は週6で朝7時から朝練、そのあと試合に応援行ったり、練習試合がありました。もちろん授業もちゃんと出ていました!1年生の時なんかは家が遠いので、始発で学校にいっていました。12月のクリスマス過ぎから1月中旬まではオフですが、それ以外はずっと部活。だから留学に行く暇はなかったですね。

 

なぜフィリピン留学に来ようと思ったんですか?

予算的に安いっていうのは大きかったですね。大学4年間サッカー部だったのですが練習がなくなったのが去年の11月。卒業論文とかもあったのでお金も貯めることができず、なるべく安く行けるところを探していたときにフィリピン留学をみつけました。

また「留学」という言葉はずっと頭にありましたが、サッカーが忙しくなかなかいくことができませんでした。高校生の時に一度だけ短期留学に行ったことがあったんです。イギリスの田舎のインターナショナルスクールに学校のプログラムを使っていきました。英語を学ぶだけなら日本でもできると思うので、いろんな人にあったり、日本でできないようないろんな経験をしました。

留学に行かなくても英語はどこでも勉強できるとかいう人いるじゃないですか!自分はそう思わなくて、留学は英語以外にも学ぶことが多いと思っているのでずっといきたかったんです。イギリスでの留学経験がずっと頭の中にありましたね。

どうやってKredoを見つけたんですか?

フィリピンの語学留学を探している時にたまたま見つけたんです!ここなら 英語とIT学べて一石二鳥だなと思いましたね。

なぜKredoを選んだのですか?

理由の一つとしてタイミングがあったということです。IT留学の学校で3週間という短い期間で受け入れてくれるところが他になかったので…

もう一つが内定先でインターンをしていたのですが、自分って本当に何も知らないなって思ったんです。そこで入社までにITの知識や技術を身につけておきたいなと思いました。オフィスではデザインの話とかITの話が常に飛び交っているんですよ。

Kredoスタッフ:その人たちは技術者ではないんですか?

はい、そうなんですよ。でも自分もそういう話をできる状態になっておきたいと思ったんですね。あと社長からもプログラミングに「興味ないか?」って言われていたタイミングなので。
ITの知識つけたいと思ったのと、もしかしたらプログラミングをするかもしれないっていうことと、留学したかったこと、ついでに卒業旅行も兼ねていけたらなと思って全部を叶えられるのがKredoだったんです!笑

Kredoスタッフ:インターンでは何をしていたんですか?

内定先であるIT系のベンチャー企業で有給インターンをしていました。内容は中途採用のサポート・スカウト、会社の経理、社内のサイトのライティング、求人広告のライティングなどいろいろな経験をさせてもらいました。問い合わせして来た応募者を担当の部署に振り分けたりとかもしていましたね!部活があってあまりできなかったりしたのですが、とても充実していました。

Kredoスタッフ:最初からIT系に行こうと思っていたんですか?

いえ、全く思っていませんでした。
体育会系によくありがちなんですけど、銀行、証券、商社って体育会系の人が好きなんですよ。先輩が行ってて「お前こいよ」みたいに誘われるパターンもよくありますし。
僕は最初金融をみていて損保に行きたかったんですよ。でも最終で落ちちゃって…それまでは他の企業は全く興味ありませんでした。損保行きたかった理由の一つとして、尊敬できる先輩がいたんです。そのひとはサッカーも仕事もできるしスーパーマンでした。笑

Kredoスタッフ:そこから就職活動を仕切り直したんですね!

はい、そこからめちゃくちゃ動いて、幅広くゼロから見直しました。よく就活って自分の頑張ってきたことに結びつけて志望動機をいう人が多いと思うんですよ。自分も損保の志望動機も自分の経験に結びつけて行っていたんですけどまじで薄っぺらいなと思ってたんですね。笑
それはすごく違和感がありましたし、逆に何も決まっていないっていうことを軸にして、将来的に何かやりたいことが見つかった時にできる自分になっていたいと思ったんです。それってどういう環境だろうって考えた時に、自分がまだやったことのないことをやってみようと思って。自分で起業するにしても、未知のことにたくさんチャレンジすることになると思うんですよね。そうなったときに解決していける力を身につけたいなと思ったんです。
そう考えた時にベンチャー企業がいいかなと思いました。サッカーでは活躍できなかったので、社会では活躍したいなと思って…4年間本当に悔しくて。

Kredoスタッフ:どのような会社なんですか?

僕が入る会社は3期目のゴリゴリベンチャー企業です!ホールディングス化されていて、大元の会社自体は10年くらいやっているんですけど…

事業内容としては主にオウンドメディアを生かした人材紹介を行なっています。ベンチャーなのでいろんな仕事こなさなければならないんです。なのでマルチに活躍できる人材にならなければならないですね!内定先もIT企業なので、ここだ!って思いました。

学校生活はどうでしたか?

楽しかったです。先生もフレンドリーですし、Kredoのいいところだと思います!

非常に充実した1ヶ月だったので、もう一回留学したいなって考えています。

※星川さんは実際に2018年3月から2回目の留学をされています。

ITの授業はどうでしたか?

最初はスピードが速くて追いつくのが結構大変だったんですよ。全く未知の世界だったので…

もう、放課後必死に勉強しましたね。その成果もあってか次第についていけるようになりました!
また、自分の思ったものを作れるというのは楽しかったです。自分は絵とかが苦手で芸術的なもの作るなんてできないと思っていたんですけど、コードを打つだけで思い描いてるものを作れるっていうのはすごいなと思いました。

英語でIT授業を受けるのはどうでしたか?

わからないことがあっても先生はもちろん、他の生徒に教えてもらったりしたので問題ありませんでした!

すごく楽しかったです!
ただ、ある程度英語のレベルがあったほうがいいかもしれませんね。
*Kredoでは留学申し込み確定後に生徒様へ事前課題を出させていただき、最低限の英語レベルまで身につけてから留学に参加いただけます。

先生との思い出はありますか?

お昼に食事にいったりしました!あとナイトマーケットに飲みに行ったりもしましたね!!個人的に IT Parkの雰囲気は好きですね。

休日や放課後はどう過ごしていましたか?

ローカルなところにたくさん行きましたね〜!コロンストリートにも歩いて行きました。笑

Kredoスタッフ:歩いてですか!?結構遠いですよね?

はい、探検するのが好きなんですよ!マンゴージュース飲んだりしながらのんびり歩くんです。
あと歴史も好きでサンペドロ要塞もすごくよかったです!

豊かなところもみましたけど、貧しいところもみたので結構格差があるんだなと思いました。

Kredoスタッフ:フィリピンにいると日々、新たな価値観を得られますよね。

そうですね。

そういえばセブ島最大の祭り”シヌログフェスティバル”にも行きました!人が多すぎてパレードが全然みれなかったんですけどね。

シヌログ祭の日の夜はショッピングモールにミサを聴きに行きました。
日常に音楽とか踊りがあるのがいいですね!みんなフレンドリーですし。

もちろん今後発展するのはいいんですけど、東南アジア特有の空気は消さないでほしいですね。

セブ島の治安はどうでしたか?

僕はリュックを前に抱えたり、結構用心深いので大丈夫でした!あとどこにでもガードマンがいるので安心感がありました。
治安というよりは交通事情の方が危ないと思いましたね。バイクとかもたくさん走っていますし。

コンドミニアムであるAvida Towers Cebuはどうでしたか?

居心地がよかったです!ルームメイトにも恵まれてすごく楽しかったです。
フィリピンの語学学校って結構汚い学校寮のイメージだったんですけど、Avidaは綺麗だったのですごくよかったです。

将来の夢はなんですか?

必要とされる人になりたいです。部活では結構悔しい思いもして必要とされないことが多かったのですが、社会では必要とされる人間になりたいなと思っています。
そういう人間になるためにKredoにも来ましたし、自由に時間使えるのも今しかないので。入社までの時間って価値がとても高いと思うんです。入社したら稼げるんだから今バイトするのはもったいないな〜と思っています。旅行してもいいんですけど、同時に学ぶことができれば一石二鳥だなと思いました。

これからKredoに来る人に向けてひとこと!

そうですね。留学とかもそうですし、社会に出るといろんな決断とか迫られると思うんですが、最終的には自分で決めた方がいいかなって思います。流されるがままにやっていてももったいないと思うんです。例えばKredoでの留学で言うと、どう授業に向けて準備するのかとか、週末どう過ごすかとか。

しっかりと留学前に目標を決めて、留学中も見直した方が良いなと感じました。

とにかく留学って日本での日常とは全く違う環境なのでいろいろ大変だと思います。逆を言えば、やり方によってはとんでもない成長に繋がると思いますね。

そしてKredoには最高の環境が揃っていると思うので、留学するのにはうってつけの場所だと思います!!

You may also like