セブ島IT留学体験談 Vol.26 | IT・エンジニア留学のKredo

自分の直感を信じてよかったと思えるほど特別な時間を過ごしました。

スタッフ

Kredoスタッフ

IT留学お疲れ様でした。
最後にKredoでの経験についてインタビューさせてください!よろしくお願いします。

よろしくお願いします!

なぜクレドを選びましたか?

直感です(笑)
偶然Kredoの存在を知り興味を持ち問い合わせをしたところ体験授業があるとのことで受講させていただきました。
その時この学校はおもしろいとワクワクしたので選びました。何より今回のセブ島留学の目的のひとつである出来ることを増やすを叶えられると感じたのも決め手となりました。

受けてみてどうでしたか?

今までプログラミングと関わりのない生活をしていたため悪戦苦闘の毎日でした。
しかし勉強に集中できる環境と新しいことを学べる日々は刺激的でとても楽しく学ぶことができました。

英語でのIT授業は難しくありませんでしたか?

英語でITを学ぶのは予想以上に難しく、先生の説明を理解するのに時間がかかりそれがもどかしく英語がストレスに感じることも、、、よく心の中で「何言ってるかわからーん!」と叫んでいました(笑)
事前に最低限の英語とITの知識(英単語・文法、IT用語)を身につける必要があったと入学当初は後悔しました。←事前学習と予習復習はほんっとに大切!

ITの先生はどうでした?

何言ってるかわからーん!状態の私に理解できるまで丁寧に教えてくださった先生たちの熱意には脱帽しました。それだけでなくエンジニアとしての考えや経験も共有し、卒業後のことも気にかけてくれアドバイスもいただきました。他の学校では聞くことのできない分野のお話も聞くことができ勉強になりました。

英語の先生はどうでした?

明るくユーモア溢れる先生たちばかりなのでマンツーマン、グループ関係なくどの授業も楽しかったです。また授業でこうしたい、これを教えて欲しいなどの提案を受け入れてくださり、さらに一緒に私に合った勉強法を考えてくれる心優しい先生たちでした。特にプレゼンの授業はオススメです。

フィリピンに来ることへの不安はありませんでしたか?

以前に訪れたことのある国ということもあり大きな不安はありませんでした。ただお風呂好きの私にとって長期のシャワー生活に耐えられるのかが唯一の不安要素でした。結果、耐えることはできましたがやはりバスタブと温泉が恋しかったです。

宿泊施設はどうでしたか

学校からも近く高級コンドミニアムであるアビダでの生活は特に不便に感じることもなく快適に過ごせました。アビダに住めることはKredoの生徒の一番の特権だと思います。

放課後はどう過ごしていましたか?

学校やカフェで宿題と予習復習をし、そのあと現地の友だちや生徒同士で外食したりマッサージに行ってリフレッシュしていました。他にも学校以外の人と出会う機会もあり放課後も充実した時間を過ごすことができました。

IT留学を経てどう活かして行きたいですか?

これからもできることを増やしつつさらにセブで得た知識を深め経験を積み何かカタチにしたいです。もちろんビジネスにも繋げたいですね。

将来の夢はなんですか?

自分らしくおもしろおかしく生きる。具体的ではありませんがどこで何をしていても毎日”楽しい”を更新することですね〜。

これから留学に来る方々へ一言!

正直に言うと大変ですし、卒業後何を得て何を持って帰るかは自分次第です。

私の場合ITに関しては初心者にもかかわらず直感で決めたため、最初はできるようになるのかな?と不安がありました。
まだまだ学ぶべきことはたくさんありますが、今は自分の直感を信じてよかったと思えるほど特別な時間を過ごしました。

これからKredoで学ぶ皆さん、勉強も遊びも含めセブ島での留学生活を楽しんでください。
あと自炊をする場合は日本米とふりかけを持ってくることをおすすめします!

You may also like