Q&A

よくある質問

お問い合わせはこちらから


Q:英語、ITは全く初心者ですが大丈夫ですか?

A:

当校への留学は下記のレベルをクリアされている方へ推奨しております。

▼ITレベルの目安
・クリック、ドラッグ、右クリックなどのマウス操作ができる。
・ウインドウの開閉、移動などの基本操作ができる。
・コピー、ペーストなどのショートカットキーが使える。
・アプリケーションソフトの起動、起動、切り替え、終了ができる。
・目的の場所にファイル形式を指定して保存することができる。
・インターネット上の圧縮ファイルをダウンロードし、解凍できる。
・フォルダを作成し、ファイルを管理できる。
・英数入力、漢字かな混じりの日本語入力がスムーズにできる。

▼英語レベルの目安
・TOEIC350点以上
※しかし、当コースには英語の授業も含まれております。受講された生徒様の中でも英語は全くの初心者という方もいらっしゃいましたが、
英語で行われるITの授業にもなんとかついていき、卒業前には全く問題なく授業を受けられるレベルにまで到達されました。
英語の推奨レベルはあくまで目安としてお考え下さい。

Q:治安は大丈夫ですか?

A:

セブ島は世界有数の観光地で、治安はとても安定しています。とくに当校、当宿泊施設(徒歩5分圏内)の立地しているITparkは、24時間体制の警備がしかれ、セブ島の中でも最も安全なエリアです。昨年フィリピン留学に来る日本人留学生の数は35,000人※を超えましたが、留学生が目立った犯罪に合うケースはとても少ないのが現状です。しかし、もちろん他の諸外国同様、スリや置き引きといった軽犯罪には十分な注意が必要です。「貴重品や携帯には常に気をつける」「ダウンタウンや夜の繁華街などには近づかない」「夜の一人歩きをしない」「知らない現地人に付いて行かない」など、基本的なことに注意をして行動していれば危険な目に遭うことはほとんどないと言えます。

 

※フィリピン政府観光省調べ

Q:生活費はどれくらい用意すればいいのですか?

A:

当校の留学費用には「授業料」と「滞在費」が含まれております。それ以外に必要な生活費は「食費」「交際費」「交通費」「アクティビティ参加費」などになり、大体1ヶ月あたり6万円程度が目安になります。※セブ島の物価はものにもよりますが日本の1/3 ~ 1/5 程と考えていただいて結構です。
※その他ピックアップ代については空港お迎え時のみで送りはございません。あらかじめご了承ください。

また、換金についてはITpark内、ITparkからタクシーで5-10分圏内にある、大手ショッピングモール(Ayala・SMモール)内で両替ができます(初日のオリエンテーションの際にスタッフがレートの良い両替所のご案内をいたします)。その他、国際キャッシュカードでの現金引き出し、クレジットカードによるキャッシングなども可能ですので、安全のためにも多額の現金はなるべく持ち込まないようにしましょう。

Q:授業に必要なパソコンのスペックは?

A:

推奨スペックは下記の通りとなります。

●Windows

必須スペック
Windows 7 以上(64bit必須)
Intel Core i3 以上 (Celeron/Pentium/Atom/Core 2 Duoは不可)
メモリ4GB以上
デバイス空容量50GB以上
購入年数3年以内

推奨スペック
Intel Core i7 以上
メモリ 8GB以上
SSD搭載機種

●Mac
2012年モデル以降を推奨。

■メモリについて
メモリは4GB、8GB、16GBです。
Air:8GBまで、Proは16GBまでございます。
Pro:少し値段は張りますが16GBの容量をお選びいただくことをオススメいたします。

■フラッシュストレージについて
選べる容量は128GB、256GB、512GBです。

256GBあれば十分な容量です。※Airの場合256GBは注文となりますので2週間程度かかります。

■インチについて
選べるサイズは11インチ、13インチ、15インチです。

持ち運びや業務内容、よく利用するシーンに合わせてご購入下さい。
11インチでも別にモニターを購入すれば小ささなどは気になりません。

良いスペックのパソコンは一度購入してしまえば長く利用できます。
せっかく購入するのであればしっかりしたスペックのパソコンの購入をオススメしております。

Q:留学生活に必要な持ち物は何を持って行けばいいですか?

A:

出国関連

パスポート : フィリピン入国時、パスポートの残存有効期限が6ヶ月+滞在日数以上残っているのかを確認。紛失に備えてコピーと写真2枚を別々に保管。
航空券 : 必ず往復チケットを準備(復路のチケットがない場合、入国を拒否される可能性があります)。紛失に備えてコピーを別に保管する。
ビザ : ビザは学校で手配いたします。30日以内の滞在は査証不要。30日を越えて滞在する場合は、延長の手続きをいたします。
現金 日本円は必要最低限で。ITパーク内、空港やショッピングモールで現地通貨に両替可能。

学業関連

パソコン:(上記パソコンに必要なスペックをご参照下さい)
USB:
マウス:
Adobe CS5以上(Photoshop,Illustrator,Dreamwever) or Adobe CC登録:お持ちで無い方は7日間は無償で使えますのでこちらからダウンロード下さい。)
※英語版推奨
※Adobe CC有料登録を推奨 学生プラン/年間登録:月1980円
ノート・筆記用具:現地でも購入可能ですが、入国カード記入の際に必要ですので、筆記具を機内持ち込み手荷物の中に携帯しておいて下さい。
Skypeアカウント:
電子辞書:あると便利、スマートフォン用の辞書アプリでも大丈夫です。
英語文法や会話関連のテキストや書籍:自分の使いやすいもので大丈夫です。

個人生活

衣類 長ズボン、半ズボン、Tシャツ、半袖シャツ、長袖シャツ、薄手の上着:ショッピングモールなど、冷房の効いている場所に備え
下着、靴下 上下7セット程度:1週間のローテーションが組めるように
医薬品:自分に合った風邪薬、下痢止め、消化薬、救急薬品など。また、蚊によって媒介される病気を防ぐためにも虫除けスプレーも必須(現地でも購入できます)
保険:留学される方は会社の種類は問わず必ず保険に入って頂きます。※紛失に備えて2部ずつコピーを取り別々に保管してください。
履物:スリッパ(室内用)、運動靴、サンダルなど。
洗面道具:歯磨き粉、歯ブラシ、石鹸、シャンプーなどの基本的な洗面具、タオル7枚位、化粧品(現地でも購入可能ですが、肌が敏感な人はご自分で準備することをお勧めします)。
折りたたみ傘:セブでは急激な天候の変化(スコールなど)があるため必需品(現地にて購入も可能)。ただし、帰国の際に没収される可能性があるので、使い捨てしてもよいものを。
その他:国際クレジットカード(International用‘Cirrus’、‘Plus’マークが記載されているカード)、国際キャッシュカード(現地での現金引き出し用)、帽子、サングラス、カメラ、手帳、時計、ひげそり、水着、生理用品、爪切り、ノートパソコンなど。

Q:フィリピン人教師の英語は訛りがありますか?

A:

一般的に、大学を卒業したフィリピン人教師の多くは、ナチュラルで聞き取りやすいアメリカ英語を話します。
当校の英語コースでは、教師の採用時にネイティブスピーカーによるチェック等を行い、発音に関してはとくに厳しい基準を設けております。
採用後は、いちだんと厳しいトレーニングを実施しています。ITコースでは大学を卒業し、アメリカ企業で実務、会社経営の経験のあるものがマネージャーを務め、
教員の採用時には英語教師同様、発音に関して厳しい審査を行い、採用後も厳しいトレーニングを重ねております。より自然で美しい発音を追求すべく、徹底的に発音の矯正に努めておりますのでご安心ください。

Q: フィリピンの電圧は?日本の家電製品は使えるの?

A:

フィリピンの電圧は220Vです。日本の家電製品を使用する場合、変圧器が必要です。※家電製品使用の際は対応電圧を調べてからお使い下さい。

Q: 行く前の勉強は何をしておけばいいですか?

A:

英語のレッスンは全て英語で行われスピーキングが中心です。効率的にアウトプットできるように、留学前にある程度の文法やボキャブラリーを身につけておくといいでしょう。中学・高校で習ったことを復習しておくと、留学後の英語力の伸びが一段とスピードアップします。また、QQEnglishではオンラインでもレッスンを提供していますので、留学前にオンラインレッスンを受講し、マンツーマン授業に慣れておくのもおすすめです。留学後のスタートダッシュが違ってきますよ!ITコースの授業は基礎から行われますが、英語でのIT授業に慣れるまで時間がかかる方もいらっしゃいます。その際にあらかじめ基礎プログラミング言語(HTML,CSS)、ITの教養を身につけておくと授業の理解度も一段とあがり学習効率があがります。

Q:子供も留学できますか?

A:

当校では15歳以上の方から留学していただけます。
* 高校生以下の生徒様は追加で1週間5000円をいただいております。

Q: 具合が悪くなった時は?

A:

当校よりタクシーで15分程度の場所に、総合病院がございます。こちらは日本人スタッフも常駐していますので、安心して診療いただくことが可能です。
体調管理を行っていても、具合が悪くなることはあります。万が一の事故や病気に備え、海外旅行保険には必ずご加入いただきます。

Q:門限はありますか?

A:

門限は設けておりません。

お部屋、設備、環境について

お問い合わせはこちらから

Q:部屋に鍵は付いていますか?

A:

はい。各部屋に鍵がついています。

Q: 宿泊施設のセキリュティに関して

A:

当校の宿泊施設はセブ島で最も安全なITpark内にあり、駐車場、フロント受付には24時間警備員がおり、登録をしていない人の侵入は一切できず、安全です。

Q:金庫はありますか?

A:
ございません。貴重品はご自身のスーツケース等で管理して頂いております。

Q:冷蔵庫はありますか?
A:
はい、各部屋に御用意しております。
Q:ドライヤーはありますか?
A:はい、各部屋にご用意しております。
Q:コンセントは日本と同じですか?変圧器は必要ですか?

A:

コンセントは日本と同じです。しかし電圧が日本と違い220Vと高めです。スマートフォン、パソコンの充電は問題ないかと思われますが、ご不安な方は、お手持ちの製品の対応電圧をご確認頂き、変圧器をご持参ください。

Q: 洗濯について

A :

部屋に洗濯機を御用意しております。

Q:WiFiについて
A:
部屋に御用意いております。※プリペイドチャージは各自で行っていただいております。
Q:近隣にスーパーやレストランはありますか?

A:

ITpark内(徒歩5-10分圏内)には、マクドナルドやスターバックスなど日本でも有名なチェーン店も数多く見られます。もちろんチェーン店だけではなくフィリピン料理をはじめイタリアン、韓国料理、日本食など様々な料理を楽しむことができます。また、ドラッグストアやコンビニエンスストア(セブンイレブン、ファミリーマート)もあるので日用品を購入することが可能です。ITparkの外には、徒歩圏内にマッサージ店などもあります。

食事について

お問い合わせはこちらから

Q:近くにレストランはありますか?
A:
はい。ございます。日本食・フィリピン料理・イタリアン等、ITpark内では多国籍なレストランをお楽しみいただけます。
Q:自分で料理できますか?
A:
はい、各部屋に調理器具、冷蔵庫、IH(電気コンロ)を御用意しております。食材はショッピングモールに行けば豊富に手に入ります。

その他

お問い合わせはこちらから

Q:タバコは吸えますか?
A:
はい、喫煙所がございますのでそちらで喫煙下さい。

Q:ピックアップについて教えてください。
A:
ピックアップとは、空港から校舎、ドミトリーへの送迎のことをピックアップと言います。
留学のお申し込み時に、ピックアップのご希望を選択いただけます。(有料:3000円)
毎週日曜8:00~24:00到着予定のフライトが対象となります。
Q:帰国時の送迎はありますか?

A:
帰国時の空港までの送迎は、現地でお受けいたします。(有料:500php)スタッフまでお申し付け下さい。

もちろんご自身でタクシーで空港に向かわれることも可能です。