Kredoはセブ島で唯一、親子留学専用校舎を構えこども/親子留学に力をいれた学校運営をしています。これからの子供達は英語の必修化を受け、英語を読める、聞けるだけでは全く足りません。話せる、書ける、4技能全ての能力が求められます。Kredoの授業コースは5つに分かれ、赤ちゃん向けカリキュラムから中学生のお子様まで0歳〜全ての年齢にお応えし、4技能をしっかりと身につけていく豊富な授業をご用意しております。

また、各家庭に派遣する専属家政婦が家事やお子様のお世話を行いお母様・お父様もご自身の勉強に集中していただける環境を整えており、多くのご家族の留学先に選んでいただいております。

Kredoの親子留学が選ばれる理由

1、親子留学専門校舎


2、宿泊先は高級コンドミニアム


3、各家族に専属家政婦を派遣


4、0歳からの子供向けカリキュラムが充実


1、親子留学専用の校舎

親子留学に特化した安心、安全、快適な校舎

KredoのKredo Kids Campusはセブ島のビジネスパークエリアにあり、治安も衛生面も最高レベルです。

セブ島最大級のショッピングモール「アヤラモールも徒歩5分の距離にあり、自炊に必要な新鮮な食材はこちらでほとんど揃います。

2、宿泊施設

親子留学に特化した高級コンドミニアムに滞在

安心の24時間セキュリティでプール付き 。
キッチンや調理器具、食器セット、洗濯機など
生活必需品備え付けのお部屋です。

3、専属の家政婦を派遣

安心で一流の家事、子守を

Kredoはセブ島の学校で唯一自社でフィリピン人家政婦さんを雇っており、セブの中で一番のサービス、クオリティを目指しています。他社ホテルなどにも家政婦派遣も行なっており、家政婦としての経験が豊富で日本語を喋れるようにトレーニングを行なっているのも特徴です。お子様が授業時間以外でも英語のシャワーを浴びれるのはもちろん、親御様も留学を快適に集中してお過ごしいただけます。

フィリピンでは家事育児は助け合って行うものという認識で、フィリピン国内にはいくつもの家政婦養成学校があり、卒業すると国家資格も取得できます。家政婦さんを育てて海外で活躍するというのは国策でもあるのです。また、フィリピン人女性が家政婦さんに適している理由として、文化から来るものですが、とにかく真面目で働き者という点があります。

日本人からすると家事や育児を家政婦さんに任せるのは、なんとなく罪悪感があるかもしれません。しかし、気にする必要は一切ございません。なぜなら、Kredoのすべての家政婦が家政婦という仕事に誇りを持って真剣に取り組んでいるからです。

家政婦サービス例

食事の支度


食事の支度も家政婦さんが引き受けてくれます。日本料理も本場のフィリピン家庭料理も楽しむことができます。

買い物代行


Kredoでは買い物リストを用意しており、必要な分の食材や、日用品を記入、依頼いただけます。依頼当日には買い物、持ち運びを代行でさせていただきます。

お子様カルテの作成


全ての親子留学のお子様にアレルギーの有無やお子様の性格、好きなことなど、お子様に関する情報を前もってヒアリングさせていただいております。
日本語で頂いた情報を英語に翻訳し、担当家政婦さんに落とし込み、お子様に少しでもお母様と同じ育児法、ケアをできるように徹底しております。

Kredoの家政婦さん達の紹介


Carina(カリナ)

2回日本へ渡航経験あり。家政婦歴は5年で、日本語はペラペラです。Kredo家政婦さんチームのリーダーです!

Ann(アン)

家政婦歴はなんと13年!掃除と料理が大好きで、謙虚で、真面目で、人一倍信頼のおける性格です。

Ronah(ロナ)

趣味は家事と言うほど、家事が大好き。日本語も扱えますが日々日本語の勉強を重ねています。

4、子供向けカリキュラムが充実

年齢/英語レベル別コース


セブ島で親子留学と言ってもセブにあるほとんどの学校は7歳以上からの受け入れとなっております。しかしKredoでは年齢別で0歳〜5つの留学コースをご用意しています。(下記図をご参考下さい。)

コース 対象年齢(目安) レベル コマ数(変更可)
1コマ50分
①赤ちゃん 0.5〜2歳 3コマ

※オプションコース
②幼児 3〜5歳 4コマ

③小学生低学年 6〜8歳 英語習い始め 6コマ
④小学生高学年 9〜12歳 簡単な英語の表現を聞き取れて、
簡単な語句で自己表現ができる
6コマ

⑤中学生 13〜15歳 外国人の先生の授業を受けたことがある
目安として英検4級以上
6コマ


対象年齢はあくまで目安となります。年齢より英語レベルを重視して、クラス分けや授業の内容を提供していきます。
*また、16歳以上である場合には、大人向けカリキュラムをご受講いただけます。

→大人向けカリキュラムについてはこちらから

⑴赤ちゃん向けカリキュラム baby


年齢目安:0.5〜2歳

赤ちゃんの世話をしてもらいながら、英語教育を受けられる一石二鳥のコースです。どんな音でもすぐに吸収する赤ちゃんだからこそ、生の英語に触れる機会をたくさん作ってあげましょう。早ければ早いほど幼少期しか伸ばせない英語耳を鍛える効果があります。

⑵幼児向けカリキュラム preschool


年齢目安:3〜5歳(幼稚園)

英語学習で一番大切なことの一つは、「英語って楽しい!」と思えること。英語教育のプロフェッショナルである先生たちは、持ち前のホスピタリティで子供と一緒に楽しみながら教えることが得意です。英語が勉強になる前に、自然と習得していくことを目指します。(*)

FLASH CARD

-フラッシュカード-

絵が入ったカードを見せながら英語の発音を学びます。

PICTURE BOOKS

-絵本-

絵本の読み聞かせを行います。

ENGLISH SONGS

-英語の歌-

歌やダンスのリズムにより英語のリズムを五感を感じて養います。

VIDEO MATERIALS

-映像教材-

映像教材によりバラエティーに富んだ英語の歌に触れられます。

⑶小学校低学年向け elementary school


年齢目安:6歳(小1)〜8歳(小3)

 小学校低学年は、何でも吸収する時期です。フラッシュカードによる英単語やフォニックスによるアルファベットのルール、英語の歌やゲームを通じたアクティビティーによって楽しみながら、英語でのコミュニケーションの役に立つ表現を身につけていきましょう。

⑷小学校高学年向け elementary school


年齢目安:9歳(小4)〜11歳(小6)

 小学校高学年は、英単語の語彙を増やしつつ、知っている英単語を使って表現方法を学んでいきます。英語を文章で話すことで、伝わる楽しさや達成感を得ていきます。

⑸中学生用カリキュラム junior high school


年齢目安:12歳(中1)〜15歳(中3)

 中学生に入ると英語を勉強として捉えてしまいがちです。しかしKredoのプロの先生と楽しみながら英語を身につけていくことで、英語は世界の人々と会話するためのツールなんだと肌で感じてもらいます。単語や文法も生の英語を聞きながら学ぶことで、しっかり身につけていきます。

親子で自由に授業スケジュール組み

Kredoの親子留学では全体のコマ数から親子で自由に割り振りしていただけます。


例) 英語留学 12コマ(マンツーマン×8コマ、グループ×4コマ)を選択の場合。
→親御様6コマ、お子様6コマで分け合うことが可能。
英語留学8コマ(マンツーマン×6コマ、グループ×2コマ)を選択の場合。
→親御様6コマ、お子様2コマで分け合うことが可能。

合計12コマ、親子で6コマずつ授業の場合

時間 お母様・お父様 お子様(小学校低学年)
7:00~8:50 起床・朝食・お子様と一緒に登校
(Avidaタワーの宿舎から学校までは、お子様と歩いて徒歩8〜10分の距離です)
9:00~9:50 60Topic英会話
(マンツーマン)
講師作成教材での英単語・表現学習
(グループレッスン)
10:00~10:50 発音矯正
(マンツーマン)
Phonicsで英語のルールを学ぼう
(グループレッスン)
11:00~11:50 自己表現
(マンツーマン)
英語の歌、ゲームなどの英語アクティビティー
(グループレッスン)
12:00~12:50 場面別英会話
(グループレッスン)
フラッシュカードで単語学習
(グループレッスン)
12:50~14:00 ランチタイム
・学校のあるITパーク内は50店以上のレストランがあり、お食事を楽しめます。
・また、希望される方は、日本料理店からのお弁当の注文ができます(別料金)。
14:00~14:50 文法
(マンツーマン)
絵本リーディング
(マンツーマン)
15:00~15:50 トラベルEnglish
(マンツーマン)
英語のCDやDVDで学ぼう
(マンツーマン)
15:50~ 親子での自由時間
・多くの生徒さんが、ショッピング、食事や観光を楽しんでいます。
・Avidaタワーの宿舎には、プールも付いていますので、お子様とも楽しめます。

親子留学では、留学にきてから海外での環境の大きな変化に親子の生活リズムを変えたいという声もよくいただきます。そのような時にもできるだけ柔軟に対応できるような仕組みをとっております。

さらにKredoでは10名以上の日本人スタッフが常駐しております。その多くが夫婦で親子留学を経験しており、親子ならではの留学中の不安も解消させていただきます。

Kredoで最高の夢の親子海外留学を体験してみませんか?みなさまの留学をお待ちしております!