埼玉工業大学の海外留学プログラム|2018夏体験談

2週間の海外留学プログラムが行われました

スタッフ

Kredoスタッフ

IT留学お疲れ様でした。
最後にKredoでの経験についてインタビューさせてください!よろしくお願いします。

よろしくお願いします!

埼玉工業大学の海外研修提携プログラムは2018年春に第1回を行ない、今回で2回目の開催になりました。参加された4人の学生さんの体験談をご紹介します。

IT×英語留学コースを受講された山口さん

留学しようと思ったきっかけを教えてください

教科書や参考書では学ぶ事が難しいことがあると感じたため、実際に現地に行って自分の英語力を試し、力をつけてもっと伸ばしたいと思ったからです。もともとセブ島に旅行に行きたいと思っていた時に大学の教授が紹介してくれたので、いい機会だと思い参加しました。

ITの授業はいかがでしたが?

大学でのIT系の授業は、大教室で約80人が同時受講し、先生は1人です。対して、Kredoでは1人の先生に対し1〜5人の少人数での授業をしてくれているので、自分たちのわからないことも聞きやすく、質問もとてもしやすい環境です。たいへんわかりやすく、何より授業に参加しやすくて楽しかったです。

Kredoに来る前の自分のITスキルのレベルを教えてください

留学に来る前のITスキルは、大学1年生の時に取得したCGクリエイターの資格とPhotoshop、Ilustraterの基本的な使い方がわかるくらいで、大学のAdobeソフトを使う講義でロゴマークを作ったことと自分のWebサイトを製作した経験がありました。

英語でITを学んだ感想を教えてください

最初は、ソフト内で使われている用語が全部英語だったので、全然わからなくて大変でした。けれども、やっていくうちにだんだん慣れて来て、使えるようになっていきました。今まで日本でやっていたことも徐々に思い出せて、授業もスムーズに進むようになったし、何より作業を覚えるのに時間がかからなくなりました。それに加えて、先生とも英語で会話をしたり、質問をするので自分の会話力がずいぶんと上がったと思います

IT留学でどのようにスキルアップしましたか?

1番大きいのが、今まで自分がやっていた作業はとても時間がかかっていて、無駄なことをしていた、と知ったこと。もっと効率よく作成できて、早く終わらせることができる、ということが分かりました。先生が自分のやり方を見てアドバイスをしてくれたおかげで、作業の効率がとても上がった事が、すごく嬉しかったです。

英語の授業はいかがでしたか?

少人数のグループレッスンや個人でのマンツーマンレッスンの授業がありました。わからないことがすぐ聞けるので、英語も自然に話せるようになりました。もっと話せるようになりたいし、自分の思ったことをすぐ伝えたいと思えたので、たくさん調べる機会も増えました。さらに、先生たちとも日に日に話す内容が濃くなっていき更に楽しくなりました。

来る前とセブのイメージはどう変わりましたか?

日本には家に風呂も付いていて、さらに当たり前のようにトイレットペーパーを流せたりする中、セブ島はシャワーのみでトイレットペーパーを流さず横のゴミ箱に捨てる。そのようなシステムにとてもびっくりしました。それに加え、街並みが滞在先のITパークを出た途端にガラッと変わることにとても驚いたし、道路をタクシーに乗って少し通った時も貧困の差がとても目立ちました。写真やテレビ番組でもなかなか見れない現地の裏の様子が伺えました。

放課後や休日はどう過ごしていましたか?

放課後はルームメイトやインターンの方と晩御飯を食べに行ったりしました。滞在先のすぐ近くでナイトマーケットが開かれていたり、週末はアイランドホッピングで船に乗ってパンダノン島に海を見に行ったり、大きいショッピングモールに行ってショッピングを楽しみました。

留学をしてから自分が変わったと思うことを教えてください。

まわりに対して積極的になれたことです。日常生活では日本だと通りすがりの人に挨拶や会釈をする機会もあまりないのに対して、セブ島では通りすがりの人と挨拶や会釈だけでなくて少し会話をしたりするときに色んな表情が観れたのがとても嬉しかったです!
授業中も分からないことをすぐ聞けたり、自分から発言したり授業に速く慣れることができるようになりました。

英語留学コースを受講された斎藤さん

留学しようと思ったきっかけを教えてください

なんとなくノリと勢いっていうのもありますが、英語を喋らなければならない環境にいたら、いやでも英語の能力が身につくのでは無いかと考えたからです。

英語の授業はいかがでしたか?

先生が面白くて楽しいです。また、わからないところは個人レッスンで理解するまで教えてもらえ、グループレッスンでは周りの人と英語で話し合いながら授業を進めるので、とても英語が身につきやすい環境だと思いました

来る前とセブのイメージはどう変わりましたか?

来る前は暑いんだろうなと思っていましたが、来てみたら思っていたほど暑くなく、過ごしやすいなと感じました。また、治安については、日本に比べたら悪いだろうとは思っていましたが、普通に日本で過ごしていて気をつけていることを気にしておけば、そこまで治安が悪いとは感じませんでした。
ただ、水圧が弱くトイレットペーパーが流せないし、部屋以外の場所にはトイレットペーパーが無いということに驚きました。きっと日本食が恋しくなるんだろうなと来る前は思っていましたが、ナイトマーケットやレストランには日本食があったりして恋しくなるっていうことはなかったです。

放課後や休日はどう過ごしていましたか?

平日はナイトマーケット行ったりITパーク内を散策していました。そして、休日は買い物に行ったり海に行ったりして過ごしました。

留学をしてから自分が変わったと思うことを教えてください。

留学したての頃は全てが英語ということに慣れず戸惑うことばかりで、英語がもっと嫌いになりそうな感覚に陥っていましたが、留学をしてから日がたった今では戸惑うことなく、フィリピンの人とも会話することが楽しいと思えるようになり、もっと話してみたいという意識の変化が起きたことです。また、日本で普通に買っていたものがセブでは高い部類に入ることに驚き、買い物やご飯についての金銭感覚の見直しが出来ました。

英語留学コースを受講された高木さん

留学しようと思ったきっかけを教えてください

あまり英語ができなくて留学したら少しは出来るようになるかなぁと思っていて、周りの人が誰も行かなかったので半分行きたくないなぁーと思っていたのですが、親に発破をかけられて今回参加しました。

英語の授業はいかがでしたか?

マンツーマンの授業が多く、とてもためになりました。マンツーマンなら自分のスピードに合わせて話をしてくれますし、分かるまで言い方を変えながら優しく説明をしてくれます。

来る前とセブのイメージはどう変わりましたか?

クーラーが無く暑い中勉強するのかと思っていたのですが、そんなことは無くとても良い環境で、逆にクーラーが行き過ぎなぐらいでした。気候は日本みたいに暑くありませんでした。

放課後や休日はどう過ごしていましたか?

放課後は宿題やテスト勉強をしていました。終わったら海外限定ゲームや動画などを見て過ごして、休日はアイランドホッピングに参加しました。海がとても綺麗で、参加した方がいいです。また、1日自由な日はゲームをしたり、街を観光したりしました。

留学をしてから自分が変わったと思うことを教えてください。

笑う事が多くなりました。1日目は先生が英語で何を言っているのかわからなかったですが、3~4日経つと、言葉を少しずつ聞き取れるようになってきて会話がはずみ、日常会話で笑い話が出来るようになりました。

スピーキング集中留学コースを受講された神谷さん

留学しようと思ったきっかけを教えてください

新しい何かに挑戦したいと思っていた矢先に、タイミングよく大学からセブ留学の案内のメールが届いて関心を持ちました。就職先が将来英語を使う可能性が高い上、留学期間が長期休暇期間という点が決め手に繋がりました。

英語の授業はいかがでしたか?

マンツーマン授業では、薄い仕切り版によって隣と遮られているだけで距離が狭く感じましたが、いざ授業が始まると、そんなことを気にしていられる状態ではなくなりました。授業の内容は全く難しくない内容なのですが、自分が伝えたいことを相手に伝えるのが中々できず、つい日本語を話してしまいもどかしくなる場面が多々ありました。
先生は一生懸命に理解してくれるので、日が経つに連れて自分の気持ちを何とか伝えようと努力をするようになりました。実際のお店の店員さんにも同様にすると何とか伝わったので、この姿勢は非常に重要であると思います。グループ授業でも、マンツーマンと同じように、何とか伝えようとする努力をしました。

来る前とセブのイメージはどう変わりましたか?

正直、私は外国に全く関心がなく『セブ』のイメージがありませんでした。実際に現地で過ごしていると日本並みに便利になっている箇所もあれば不便の箇所もあったり、日本の大都会並みに発展している場所もあれば日本では見られないような場所もあったりしてとても極端なところだな、と感じました。

放課後や休日はどう過ごしていましたか?

私は散歩が大好きなので、ふと思いついたときには外に出て歩き回っていました。空腹になれば食べたいと思ったお店に入って食事をとります。ITパーク内には把握しきれない数の飲食店があるので飽きることなく、毎回店員さんの迷惑になりに行きました笑 アビダタワー近くの広い公園は22時を過ぎても人が多くてとても賑やかです。夜のセブは風が気持ちよく、いつまでも外に居続けたいくらいです。木曜日から日曜日の4日間はナイトマーケットがひらかれよく音楽が流れます。するとそこはまるで某夢の国にいるかのような錯覚に囚われ、心が躍る気持ちになりました。

留学をしてから自分が変わったと思うことを教えてください。

留学初期では言語の壁をどのよう乗り越えていけば良いかがわからず、無言でやり過ごせないファーストフード店を避けてコンビニで食事を済ませることが多々ありました。授業で先生と会話をすると、文法的にはボロボロだけれどそれでも意外に伝わることを知りました。その事実を知ってからはファーストフード店などへ行き口頭で注文することに挑戦し徐々にコツを掴み始めました。あるモノを、名前を言わずに相手へ説明し答えさせるゲームをグループ授業で行いましたが、そういう授業で行ったことが意外と日常会話で役に立つことがあります。他の留学生の方が、とても優しく会話を続けてくれるので、留学終了間近では、完璧でなくても自ら進んで話すようになりました。

まとめ


以上が今回Kredoに留学してくれた学生さん達の体験談です。4人とも個性あふれる視点で、この留学を満喫されていました。
また、海外留学というものは、語学等の勉強だけをする場ではありません。日本から離れた異国、その文化を肌で感じ取ることにこそ真価があります。そして海外留学に行けば、短期間であっても大いに自分の中の変化を感じることができます。これは年齢が若い方だから、というわけでは決してありません。年齢に関係なく、今まで自分が知らなかった世界、人、考え方といったものを感じ取ることができます。

You may also like