セブ島IT留学体験談 Vol.56| IT・エンジニア留学のKredo

まずは飛び込んでみることが大事。やってみないと、向き不向きもわからない。

スタッフ

Kredoスタッフ

IT留学お疲れ様でした。
最後にKredoでの経験についてインタビューさせてください!よろしくお願いします。

よろしくお願いします!

簡単に自己紹介お願いします。

清河大雅です。今20歳で大学2年生です。
春休みなので1ヶ月Kredoで留学するためにセブ島に来ました。

留学のきっかけを教えてください。

明確な将来の夢っていうのは今はまだないんですが、旅が好きなので世界一周もしたくて。そのためのツールとしてまず英語が必要だなと。
あとは就職も考えてはいますが、まだ就職するかどうかもわからないので…”スキルとしてこれがあれば生きていける”というものを身に着けたかったんです。それを探していたときに、ITが1番いいなと思いました。

なぜKredoを選びましたか?

短期留学ならセブ島だなというイメージがありました。インドも安いとは聞いていましたが、生活や食事が心配で…お腹壊さないかなって(笑)。セブ島は観光地としても来てみたかったのもあり、セブ島でITと英語が学べる学校をネットで探しました。Kredoが良いなと思ったのは”英語で”ITを学ぶという付加価値が大きかったです。
あと私の友人がKredoを卒業していて、その人の後押しもあって、Kredoに決めました。

英語でのIT授業はどうでしたか?

Kredoスタッフ:英語でのIT授業には不安はありませんでしたか?
英語は全然しゃべれないですし、聞くのもまだまだなんですけど…1回自分を追い込んでおきたかったんです(笑)。
Kredoは僕にとってスタートラインなんです。2年位のビジョンを持った上での今回の留学で、夏からは1年間のアメリカ留学も予定していて。
その前にまずはやってみて、自分はどこができないのかを確認した上で、夏までに詰めていこうかなと。
だからKredoですべてを完璧にできなくても大丈夫だと思って来ましたね。
Kredoスタッフ:よく計画されてますね!次の目的やプランがあると、授業も楽しんで受けられますよね。授業自体のご感想はいかがでしたか?
授業は一言で言うと、シンプルに良かったです。ただ、自分にセンスがなくて…フォトショップとかイラストレーターは特にそうで、デザインは美術的なセンスがないと難しいなと。ソフトの使い方や技術的な部分はわかってても、何を作って良いのかわからないんですよ。何も頭に思い浮かばなくて。これを作ってください、という完成図があればいくらでもできるんですけど(笑)。
htmlとか、コード打ったりするほうが自分は楽しかったですね。コード書けるとかっこいいな、というイメージもあったので、できるようになって良かったです。
引き続き、英語やITスキルは磨いていこうと思います。

英語の授業はどうでしたか?

レベル別に分けていただいてたので、グループレッスンもやりやすかったですね。先生の人柄が良くて。
どの先生もそうなんですが、モニーク先生は特にお母さんみたいでした(笑)。
わからない言葉があったらすぐに簡単な表現で言い換えてくれたりしますし、良かったです。

セブ島のイメージは来る前と後で変わりましたか?

東南アジアは、ベトナム、カンボジア、タイなどにはバックパッカーとして行ったこともあったので、特にギャップはありませんでしたね。
むしろセブはきれいだなと思いました。

宿泊施設のAvida Towers CebuやITパークはどうでしたか?

部屋はきれいだし、よかったですね。
2段ベッドは寝返りとか起きたときにベッドが軋む音がするので、その点はお互いに気にしなければならないのが難点でしたが…。
Kredoスタッフ:2人部屋は2段ベッドになるので、音がどうしても気になってしまう方は1人部屋のご利用がいいかもしれませんね。
ITパークはきれいだし、便利ですね。外食が多かったんですが、ITパーク内のレストランはかなり行きました。
Kredoスタッフ:ちなみに、おすすめはどこですか?
日本風居酒屋の「Q兵衛」にはかなりお世話になりました、セブ島で貴重な野菜を摂取できる場所として(笑)。あとはカフェの「コーヒービーンズ」のパスタが、少し高いんですが、すごく美味しいのでおすすめです!

放課後や休日はどのように過ごしていましたか?

1週間目の週末はバッチメイトとセブ市内観光しました。
あとはオスロブやカオサン滝にも行ったり、疲れた時などは家でゆっくりしてましたね。

今後の計画や将来の夢があれば教えて下さい!

色々と考えてはいるんですが…よく会って話してくれる親戚の叔父さんがアメリカで働いていて、世界を飛び回っていてカッコいいですね。
その叔父さんの影響は大きくて、海外を飛び回れる仕事がいいなと。
安定して稼げるのであれば、フリーランスでもいいし、会社員でもいいと思っています。
ただ、どうなるにしても一度は就職して会社員を経験しておきたいという気持ちはありますね。

これからKredo(留学)に来る方々へ一言お願いします!

何にしてもまずは飛び込んでみることが大事だと思います。やってみないと、向き不向きもわからないです。
ここに来て、例えばITが向いてないとしても、得られるものがあると思います。
だからとりあえず、やってみること。
僕はあまりマイナスなことは考えないので、とりあえずやってみるタイプ。だから失敗しまくってます(笑)。
でもウズウズしてる時間がもったいないですよね。
Kredoスタッフ:留学はお金もかかるし、行ってうまくいくかもわからないし、と不安で足踏みしてしまう方も多いですよね。
そういう方は1年とかの長期じゃなくてまずは1ヶ月とか、短期で行ってみると良いと思います。
1ヶ月なら、僕のような学生でもバイト代を貯めて来られます。自分のお金で来ると気合いも入りますし。

流石に長期の留学は自分だけの経済力じゃ難しいですが、1ヶ月なら可能ですよね。
留学で悩んでいる方は、気持ち的にも金額的にも気軽なところから始めると良いのではないでしょうか。

You may also like