セブ島IT留学体験談 Vol.46 | IT・エンジニア留学のKredo

Rubyを学んでエンジニアとしてのスキルがさらにアップしました!

スタッフ

Kredoスタッフ

IT留学お疲れ様でした。
最後にKredoでの経験についてインタビューさせてください!よろしくお願いします。

よろしくお願いします!

簡単に自己紹介お願いします。

小畑景雅(おばたかげまさ)です。24歳です。フリーランスでエンジニアとして活動したり外国人と一緒に開発チームを作ったり、その他にもウェブメディアを運営したりしています。

Kredoスタッフ:すごく若いのに色々されているんですね。どういった経歴をお持ちですか?

そうですね、まず高校卒業して18歳ぐらいの時にバーをやろうと思って、それぐらいからビジネスに興味が湧きましてウェブメディアを立ち上げました。その後、20歳の時に1ヶ月だけイギリスに留学行って、今度は海外でビジネスしたいなって思いました。そのあと、オーストラリアへワーホリにも行って色々経験しました。

Kredoに来るきっかけってなんだったんですか?

最初は普通にセブ島の語学学校で英語を学んでたんですけど、英語学習のみやっていても仕方ないなって思ったんです。
なんか違う切り口で勉強したいなって思いまして、そこでIT留学しようと思いました。

そしてセブのとある語学学校でIT留学を考えていたんですけど、問い合わせしたところその学校が満員だったんです。

Kredoスタッフ:え?そうなんですね。

そうしたら、その学校のスタッフさんが「もしすぐ行きたかったらKredoさんがオススメなので、一度問い合わせてみたらどうですか?」って言ってくれたんです。

Kredoスタッフ:えー!それは嬉しいですね!

それで問い合わせてみると、たまたま枠に空きがあったのでKredoに申し込みました。

Kredoスタッフ:それは助かります。ありがとうございます。

でもあの時Kredoを紹介してもらって本当に良かったです。

なぜRubyコースを選ばれたんですか?

友人がRubyを勉強していて、起業とかもしていてイケてる感じだったので、単純にRubyってなんか良いなって思ってFramgiaさん監修のRubyコースに来たんです。Framgiaさんってイケてるプロダクト開発チームってイメージだったんです。

Kredoスタッフ:実際にきてみてどうでした?スキルって身につきました?

正直いうと身に付きました!なぜかと言うと、かなり本気でやりましたからね。
6週間のコースを受けたんですけど(※現在は4週間の基礎コースor応用コース、8週間の基礎+応用のマスターコースの3つ)、ほとんど遊びに行かずに起きたらすぐそのままプログラミングみたいな生活をしていたので、身につかないはずがないですよね。

Kredoスタッフ:そうなんですね。めっちゃストイックですね!

このIT留学にかける思いもあったので。そして卒業してすぐにフリーランスエンジニアとしてRubyのお仕事を頂いて、既に2件完了しました!

Kredoスタッフ:それは早いですね!早速仕事になっているんですね。

ですね。おかげさまで。本当にありがとうございます。とにかくすぐに仕事で使えています!

Rubyを勉強したことによって、他のフレームワークのLaravelとかを勉強した時もスイスイ入ってきましたね。ちょっと外れたところですけど、PythonのAIとかも勉強しててめっちゃ大変なんですけど、Rubyやってなかったら確実に諦めてましたね。
一回対面でRubyを学べたことで、プログラミングのベースが身についたので、自力で他の言語も諦めずにやれる力が身に付きました。

フィリピン人の現役エンジニアの先生はいかがでしたか?

そうですね、Framgia現役のエンジニアさんだからか、教科書に掲載されていないようなマイナーな書き方を教えてくれたんです。
最初はよくわからなかったんですけど、実際に仕事の案件をこなす時にすごい重宝するんですよ。
現役のエンジニアさんだからこそ実践で使えるものも教えてもらえたんだと思います!

英語の授業はいかがでしたか?

英語の授業も良かったですよ!
結構こっちのやりたいことに柔軟に対応してくれたので。場合によっては歌を歌ったり、こっちが持ってきた題材で授業をさせてくれました。
他の語学学校だとその授業はできない、やらないみたいな感じで言われたんです。Kredoの先生とは友達になりたいなーって思うぐらい親しみやすかったです。笑

セブ島の治安面はいかがでしたか?

治安は良いですね。
他の東南アジアの国に比べるとぼったくりとかも少ないですし。
それに比べてインドとかマジでやばいですよ。笑
とにかく身の危険とかは感じなかったですね。

宿泊施設のAvida Towers Cebuはいかがでしたか?

Avidaは綺麗でしたねー。
転校する前の語学学校の寮はホントに汚くて、天と地の差でしたね。笑
確かにKredoは少し料金設定が高めではあるんですけど、コスパで言うと3倍も4倍も違う感覚でした。笑

放課後や休日はどのように過ごしていましたか?

そうですね、気持ち悪いぐらいずっと勉強してました。笑

そういった環境があったのでストイックにやれました。

Kredoスタッフ:英語とITどちらもですか?

はい!ITでいうと仕事も兼ねてパソコンでひたすらコーディングしてました!

英語は今まで他の学校で留学したり、オーストラリアで留学してたときよりも伸びましたね。先生ともやりとりを無理やり英語でやっていたのが一番伸びた理由かもしれません。

将来の夢などありますか?

プログラミングで言うとなんでも浅く広く作れるようになりたいです。
そして、誰か特定の人に対して神みたいな存在になりたいです。新しく事業やりたいっていう人に対して、お金も投資してあげられて、リスクも背負ってあげられて、見返りも求めないで、出せるリソースも全部提供できるような、半分投資家みたいな人間が理想です。

あと映画監督にも興味があります!昔から映画が大好きだったのでSF映画とか作ってみたいですね!

最後にこれからKredoに来る人に向けてひとこと!

僕はやっていなかったんですけど、Rubyコースは予習してから来た方がいいかなと思います。少人数で融通が利くので、わからないところは何度でも教えてくれますし、逆に理解しているところは飛ばしたりもできる。せっかく教えてくれるのに基礎で終わるのは本当にもったいないと思うんです。自分でできるところは自分でやって、ややこしいところや応用的なところを教えてもらうといいと思います。

あなたにとってKredoとは?

ITビジネス、フリーランスエンジニアになるきっかけをくれた場所です!

You may also like