セブ島IT留学体験談 Vol.42 | IT・エンジニア留学のKredo

日本でのインターン中に英語とITの重要さを痛感しました。

スタッフ

Kredoスタッフ

IT留学お疲れ様でした。
最後にKredoでの経験についてインタビューさせてください!よろしくお願いします。

よろしくお願いします!

どういった経緯でKredoに来られたのでしょうか?

Kredoに来る前は入社がすでに決まっている会社で半年ほどインターンをしていました。ただ、その会社はITを使って新規事業しているのにも関わらず、ほとんどの人がITについて知らなかったり、全然内製化されていなかった現状がありました。それってすごく勿体無い事だなと感じましたし、不便だなと思ったんです。私はこれからIT人材も社内で増やすべきだと。それこそ内製化にも力を入れるべきだと考えていました。

ITの知識が乏しいと値段の相場がわからない、外注する際などの値段交渉も難しいですし。入社する会社は営業はうまいんですけど技術的交渉ができないので、そういう面でも知識は必要だなと思います。

またインターンではありましたが、デザインの仕事も任されたりしていました。当時は全部独学でやっていたんですけど、独学でのレベルのままで限界を作るのは嫌だなと思って…しっかりITやデザインについて学びたいなと思ってKredoに来ました!

Kredoスタッフ:その会社にはITに詳しい人はいなかったのですね。

そうですね。その中で自分が知識を身につけることができたら「この分野なら智沙に聞こう」と思ってもらえると思いますし、1年目から活躍できると思ったんです!
また社内にIT人材を増やしたいと思った時に、自分が教えられたらいいなと思っています。なので、しっかりしたプロセスで学んでみたいと思いました。

どうやってKredoを見つけたのでしょうか?

インターンをするまでは英語の語学留学をしたいと思っていました。これから入る会社はB to Bの営業で、商材として研修のコンサルティングとかも売ったりするんです。
例えば某IT企業への研修コンサルティングだと、TOEIC850点越えのレベルの研修内容だったりして…でも実際会社には英語がバリバリできる人材もいなくて…
売ってる側がTOEICを知らないと、何も説得力ないなと思ったんです。その人が作ったカリキュラムって本当に大丈夫なのかって、自分なら思いますし。笑

そこで自分なりにTOEIC850点を超えるようにしたいと思いましたし、インターンを経験してITも重要だと感じたので、インターネットで「IT  英語」で検索しました。検索の上位にKredoが出てきたのでそれで知りました!

Kredoに決めた決め手はなんですか?

ゴキブリが出ないところです。笑 フィリピンって学校の寮とかにもゴキブリが出るって聞いていたのですが、KredoのコンドミニアムAvidaTowerは高層建築で綺麗で新しいからゴキブリは一度も見かけませんでした!

あと、デザインを教えてくれるところですかね。PhotoshopやIllustratorを教えてくれる学校が意外と少なくて…

Kredoスタッフ:確かにそうですよね。

留学に来た目的としては、「英語を学びたい」っていう比重が大きかったんです。その点では、Kredoは全部英語で授業ということだったので、そこが決め手としては大きかったですね。

そして、Kredoのスタッフさんの連絡がどこの学校よりも一番早かったんです。笑
「行きたい」っていう気持ちが一番強いときに決められたので気持ちが良かったです。カリキュラムもわがまま聞いてもらっちゃって、柔軟に対応してくださいました!

英語でのITの授業はどうでしたか?

レイチェル先生は一番わかりやすかったです。アウトプットを先に見せてくれてからコードの全体を見せてくれるので、英語が多少わからなくても画面の解説を参考にすると理解することができました。
また「今はこのJavascriptのここをやっているんだよ」とか「JQueryのここをやっているんだよ」とか最初に全体図を説明してくれて、今自分がどこを勉強しているのか教えてくれたのでわかりやすかったです。
期間が短い人もいて、最初は「果たしてこのペースが早いのか?」とか「本当に間に合うのか?」とかが不安だと思うんです。なのでスケジュールの説明や全体図など、逐一説明してくれると安心して授業することができると思うので非常に良かったなって思います。

本当にわからないときは、ITに詳しい日本人スタッフさんもいるのでその人に聞いてました!初心者にはとても安心ですね。

ITのスキルはどうのように変化しましたか?

留学を経て、もっとITを突き詰めたいなと思うようになりました。何より勉強する方法がわかるようになりましたし、興味が増しました。最初の一歩としては大きな一歩でした。ITアレルギーだったので苦手意識が消えただけでも大きな収穫でした。

先生たちはどうでしたか?

フレンドリーな人が多かったです!あとすごく人のこと見てるな〜って思いましたし、深い話ができる先生がいておもしろかったです。日本人の働き方とか、気持ちが落ち込んだときにどうするかとか話しました。笑

メイ先生とは放課後にネイルに行ったりとすごく仲良くしました。ちなみに足と手で1,000pesoで2,200円くらいでした!日本だったら10,000円くらいするのですごいお得ですね!セブは物価が安くて最高です。

セブ島の治安のイメージはどうでしたか?

危ないことはありませんでしたし、私としてはヨーロッパのほうが危険な匂いがするイメージです。笑
IT parkは特に安全かなと思いました。強いて言えば運転が荒いので、交通事故が心配ですね。まぁ、良く言えば運転は上手いですね。笑

コンドミニアムであるAvida Towers Cebuはどうでしたか?

部屋がすごく綺麗でした!東南アジアだから仕方ないですけど、アリが出たり洗濯機の水漏れがありました。
あと、家政婦さんが部屋を綺麗にしてくれるのですごく良かったです!住むところが安心じゃないと集中して留学できませんしね。1階にはプールもあってリッチな感じでした。

放課後や休日はどう過ごしていましたか?

放課後はよくIT Parkのナイトマーケットに行っていました。あとはコロンストリートというローカルな場所にも行きました!野菜や果物などもそうですし、雑貨とか服とかなんでも安いんで楽しかったです。
また、休日には生徒さんたちとボホール島に行ったことやテニスをしたことも、すごく良い思い出です!!

Kredoスタッフ:充実された留学生活だったみたいですね!

そうですね!他にも、孤児院に行って現地の子供たちとも触れ合ったりして、とてもいい経験が出来ましたし勉強になりました。

将来の夢はなんですか?

結婚するまでに価値のある人間になりたいですね。例えば、子どもが生まれてからでもどこにでも転職できる人間であったり、同じポジションでそのまま働ける人間であったりとか…

今の日本は男女の発言権とか決定権は女性のほうが不利だと思っているので、男女関係ないくらいの力をつけたいですね。

では、これからKredoに来る人に向けて一言お願いします!

Kredoに来て、新しいことに挑戦するってことは年齢は関係ないんだと学びました!IT留学に来る人って本当に意識高いと思いますし、そういう人と出会える場所です。

Kredoは横田代表も若くて元気で、スタッフさん含め良い雰囲気の学校だなと思いました!Kredoに来たらものすごく成長出来ると思います!!

You may also like