セブ島IT留学体験談 Vol.44 | IT・エンジニア留学のKredo

会社に囚われず、自分の力で自由に生きていきたい!

スタッフ

Kredoスタッフ

IT留学お疲れ様でした。
最後にKredoでの経験についてインタビューさせてください!よろしくお願いします。

よろしくお願いします!

KredoでのIT留学を終えてどうでしたか?

良かったですね〜!
実は、留学は今回が初めてではなくて、最初はフィジーに3ヶ月、2回目はサラリーマン時代に1週間だけ来て、今回で3回目なんです。

やっぱり留学って良いですね。しっかりと楽しめました。

Kredoスタッフ:どういうところが楽しかったですか?

まず、自分の場合って他の留学生と結構目的が違うんですよ。
他の人は英語上達させたいとか、ITスキルを身につけたいって感じできてると思うんですけど、自分は海外生活を楽しみたいって気持ちが結構強いですね。

そう言った意味で楽しめましたね。

留学に来る前はどのような経歴でしたか?

大卒で就職して20代の時は仕事で必要っていうのもあって、英語を勉強したりプログラムの勉強したりとか努力していたんですけど、途中くらいから自分で会社に依存しないで生きていきたいなって思うようになりました。
英語とかプログラミングも自分でサービスを作れないと結局会社員で終わってしまうので、仕事に対する情熱は徐々に無くなっていきましたね。
いくつかの会社で合計9年間エンジニアとして働いて、最終的にセミリタイアすることにしました。
今後は、ネットビジネスで生計を立てて行こうと考えています。

生活費の安い東南アジアなら生活費が5万円ぐらいで済みますし、日本であれば実家に暮らせばそんなにお金が減ることがない。

また、パリにフランス人の彼女が居るので彼女の家に住めば物価の高い欧州圏でもしばらくは暮らしていけます。

ある程度資産を貯めてきたので、しばらくは無収入でも生きていけるんです。

その間にネットでの収入が生活費を上回ればいいかなって考えてます。

Kredoスタッフ:どのような仕事をしていたんですか?

自分は会社の開発チームのディレクションで、外国人が作ったプログラムのテストをしたりですかね。
また会社に依存したくなくて株投資とかもやっていて、ネットビジネス始めたのも会社辞める1年前くらいからですね。
たくさん稼ぐのは難しいですけど、ある程度は生活できますし、自分の時間もあって自由です。

Kredoスタッフ:なぜ会社を辞められたんですか?

会社を辞める転機になったのが、フランス人の彼女と付き合ったことです。
その彼女の仕事の都合で、彼女が2年で3カ国に行くっていうプログラムに受かりまして…自分もついて行くことになったんです。
そのとき、どこの国でも稼ぐことができたら良いなと思ったんです。

彼女は僕よりも8つ下なのですが、僕のサラリーマンのときよりも稼いでいます。すごく優秀ですし、僕が働いていても給料の限界は感じていました。

先ほども言いましたが、会社に依存する生き方もずっとはしたくない。

それだったら迷う必要はない。いっそついて行った方がいいんじゃないかと考えるようになりました。

なぜKredoを選んだんですか?

自分もITで仕事していたというのもあってIT留学に興味があって選びました。

あとセブ島は物価も安いので、海外で安く住めるという点は大きいですね。
自分のブログもセミリタイア系をテーマにしているので、セミリタイアしたいと思っている人たちは安く海外で住めるところを探していると思うんですね。
なので、そういう点ではセブ島はマッチしているなと思いました。

英語でIT授業を受けるのは難しかったですか?

英語がわからなくて止まるということはなかったです。

正直英語とIT同時に学べて効率は良いなって思いましたね。

基本的な英語で画面共有してやっていましたし、そこまで困ることはないんじゃないかと思います。

ITの授業はいかがでしたか?熟知されているとは思いますが…

自分は将来オンラインプログラミングスクールとか興味があるので、初心者の人がどこでつまずくのかってことを知ることができたのは良かったです。

英語の授業はどうでしたか?

マンツーマンの授業が多かったのですが、グループレッスンでもっとディスカッションをしたかったですね。英語もそんなに困らない方なので。

Kredoスタッフ:では、グループレッスンでよかったところはどこでしょうか?

フィリピン人の文化とか習慣が違うので、そういう人たちとディスカッションするのは良いなって思いました。

先生たちとの思い出はありますか?

先生とはナイトマーケットやレストランに行ってご飯を食べたのが良い思い出です!
あと先生や他の生徒さんと飲みに行って、英語でゲームをしたりしたのが楽しかったですね。

治安面の不安はありましたか?

ないですね。笑
インドにも一人で行ったりするので…ローカル食堂にいったら安いし案外美味しかったですね。
だいたいビールも持ち込めて、60ペソで2品とご飯が食べられます。笑

コンドミニアムであるAvida Towers Cebuはどうでしたか?

2段ベッドが多少揺れるのでそこは気になりました。
綺麗だしプールもあるし、立地もいいし、他は問題なかったですね。

放課後や休日はどう過ごしていましたか?

平日はあまり自分の時間がなかったんですけど、軽く飲みに行ったりはしました。
土日は自分の仕事して、ショッピング行ったり、飲みに行ったりしていました。

将来の夢はなんですか?

今の延長ではありますけど、経済的に困らないくらいネットで稼げて好きなことやって生きていきたいですね!

それでは、これからKredoに来る方に一言!

英語を学ぶのも、プログラミングを学ぶのも単なるツールに過ぎないと考えています。
サービスを作るために学ぶとか…それを使って何をするのかっていうのを考えるべきかなと思います!
そこを考えた上で留学に来ると自分のためになります。
Kredoでは自分が活躍するために成長できるフィールドは用意されているので、是非それを生かして留学してほしいですね!

You may also like