セブ島IT留学体験談 Vol.36 | IT・エンジニア留学のKredo

Kredo IT留学に挑戦してみたら新しい自分に出会えました!

スタッフ

Kredoスタッフ

IT留学お疲れ様でした。
最後にKredoでの経験についてインタビューさせてください!よろしくお願いします。

よろしくお願いします!

簡単に自己紹介お願いします。

落合裕花です。高校までは栃木県にいました。その後は京都に引越しをして、京都女子大学の英文学科に在籍していました。その後に大学院にも進学しました。そして6年ぶりに地元に帰ってきて私立高校の英語教師に就職しました。

Kredoスタッフ:おお、そうなんですね。それはKredoに留学に来る人の中では珍しい経歴をお持ちですね!

そうなんですか?

Kredoスタッフ:英語の先生は今までいなかったので。ところでなぜ先生辞めようと思ったのですか?
そうですね、とりあえず3年やってみようと思って先生を始めてみたんです。結構始める前になんでも怖がっちゃうタイプなんですけど、先生だったら色々勉強もしてきたのでできるかなーと思って挑戦して見ました。実際3年間やってみて、それなりに頑張れたかなっていうといころで色々考えてみようって。仕事柄、朝は早く夜も遅かったので、なかなかそういう時間も取れなくて。

後、英語も自分で納得出来るレベルまで勉強できてないし、高校生に教えるに当たってまだ不安な面も残っていました。周りはやりながら成長するから大丈夫って言ってくれたのですが、私はそれでは納得できなくて、、、

どっちにしても留学はとりあえず一回はしようと思っていたので

例えばオーストラリアとかアメリカでTESOLの資格も取りたかったんですね。
まぁ、これからまだこの先先生をしたいかわからなかったので、違う道にも挑戦してみようと思ってた時にKredoの無料留学を見つけたんですね。

これなら英語の勉強も出来るし、ITも同時に学べるので違う道も開けるかなって思いました。

Kredoスタッフ:こちらのプランは就職ありきのプランなんですが、そのあたりの抵抗ってなかったですか?

それは逆に心強かったですね。今まで教育しかやってないので、一般企業のことを全然知らなかったので、そこがコンプレックスだったんですね。
なのでIT企業じゃなくても一般企業に挑戦するのが足踏みしてしまう感じだったので、セットで付いているのなら私でもいけるかなって感じでした。
今の私にとってはすごくありがたいプランだなって思いました。

なぜKredoを選びましたか?

無料で留学出来て、さらに就職まで出来てしまうっていうところは大きかったですね。
でも無料で留学出来るっていうのはちょっと怪しいなってかんじでした。騙されてるんじゃないかって思いました(笑)

そこでIT関係の仕事をしている知り合いの方に聞いてみたんです。
じゃあ、初めてなんだし良いチャンスだと思うから挑戦してみたら良いと思うよ!って言ってくださったので挑戦してみることにしました。

英語でのIT授業は難しくありませんでしたか?

難しかったっていうのはなかったですね。とにかく思っていたよりITが楽しかったです!

Kredoスタッフ:ITの知識はどれぐらいありましたか?

ITの知識は全くといってもいいぐらいなかったんですけど、だからこそ英語で言われたことがすっと入ってきたんだろうなって思います。
そういう作業をこういう表現するんだっていうのがそのまま頭の中に入ってくる感じでした。

Kredoスタッフ:それは一番効率的な学び方ですね。プログラミング言語ってそもそも英単語で出来ているところが多いので、日本語に置き換える必要がないので英語で教わるって実は一番効率が良いんですよ。もちろん人によるんですが。

そうなんですね、でもやっぱりKredoから出されていた事前学習をやっていたからすっと入ってきたのはあります。事前学習しているときは正直あんまり意味はわかっていなかったのですが、授業を受けてみたら「あー! あれってそういうことかー! 」って感じでした。しっかりと予習やってきて良かったと思いましたね。

英語の授業はどうでしたか?

マンツーマンクラスはレベルチェックテストの時にやったんですけど、私はグループレッスンの方が良いなって感じでしたね。
結構明確なスキルを身に付けたい、例えばTOEIC、TOEFLとかを伸ばしたいっていう目標がないと自分にはあまり必要ないかなって思いました。
どっちかというとグループレッスンの方が、先生以外の人たちから受ける影響が大きかったです。

もともと教育に携わっていたので、そういった授業の仕方するんだーとか、色々工夫してくれてるな!って感じですごく勉強になりました!

一緒のクラスの人とかはビジネスマンとして成功していて、知識が豊富でたくさんの経験をされているので、自分の知らない事が英語で聞けたりビジネスワードをたくさん話してくださったんです。そういった事が授業で聞けるってすごく新鮮で私にとってはグループレッスンの方が力が付いたかなって思います。英語でディスカッション出来るってすごく身になりました。

先生たちはどうでしたか?

フリッツィ先生は若いですけど、色んなことに精通してて発音も綺麗で、わからないこととかこういう表現方法もあるよって教えてくれました。
彼女は色んな表現をしていて、そういう風に話すんだーって感じですごく勉強になりました。

みんなフレンドリーですごくプライベートでも仲良くしてもらいました。

セブ島の治安は来る前と今ではイメージ変わりましたか?

治安は思ってたほど悪くないなって感じでした。
モールと観光をちょっとして、コロンっていう危ないと言われている地域にも行ったんですけど、特に大丈夫でしたね。
なんかあんまり怯えてても勿体無いなーって思ったので色々行ってみました。

宿泊施設のAvida Towers Cebuはどうでしたか?

ちょっと音がうるさかった時はありましたね。
工事の音とかお店の音とか。ちょっと神経質になっていたのもあって。
最初は耳栓して寝ていたんですが、慣れてきたのかすぐ耳栓しなくても大丈夫になりました。

それ以外は快適に過ごせましたね。

放課後や休日はどのように過ごしていましたか?

放課後は基本、授業が終わったらすぐに帰って簡単にですが自炊していました。

Kredoスタッフ:良いですね。家庭的ですね! 確か弁当も作って来てましたよね。

そうなんです、授業が11時からだったので朝に作って持って行ってました。
ただ、日本にいる時はここまで毎日自炊するっていうのはなかったかもしれませんね。

Kredoスタッフ:じゃあ日本に帰って東京に住むようになったら一人暮らしになって毎日自炊ですか?

いえ、妹が北千住に住んでいるので一人暮らしではないんですよ。

Kredoスタッフ:妹さんが既に東京に住んでいるんですね。

そうなんです。それも御茶ノ水の方にある大学に通っているので、インターノウスのプログラマーカレッジの近くなので一緒に行けるんですよ。

Kredo:スタッフ:それは偶然ですね! じゃあ東京生活は不安はあんまりないですね。

はい、そうですね!

Kredoスタッフ:ちなみに観光とかしましたか?

行きましたよ! ボホール! 最悪でした(笑)

Kredoスタッフ:えっ!?どうしたんですか?

台風がちょうど来ていたので、復路のフェリーが欠航になってしまって・・・
違う港行ってまた別途お金払ってフェリーに乗って深夜に帰って来ました。

Kredoスタッフ:セブはたまにしか台風来ないんですけどね。それは大変でしたね。

でも海に行ってる間は晴れてたのでそれだけでも良かったです! 総合的には良い経験になりました!

あと、モアルボアルのビーチやカワサンフォールにも先生たちと行きました!
すごい楽しかったです!

将来のやりたい仕事とか夢があれば教えて下さい!

今の所模索中ですね。
計画立ててやるというよりも、目の前にあることに飛び込んで決めていくタイプなんですよね。

Kredoスタッフ:今、目の前にあることをどんどんやっていく感じでですね。仕事だけに関わらず、こういう風に生きていきたいっていうのはありますか?

そうですね、せっかくITを学んだので勉強は続けていきたいですね。
あと、先生じゃなくてもいいので教育にも何かに携わる何かをしていきたい気持ちがあります。

そういえばKredoの皆さんをはじめ、海外で働いてる方たちを見てたくさん刺激を受けました!
海外で働いてみるというのも少し興味が湧いてきました。

最後に。これからKredoに来る方々へ一言お願いします!

そうですねー、Kredoに来る人ですか?
Kredoはフィリピン人の先生たちとすぐに友達になれるので、とにかく人間関係が広がって楽しめるところです!
まあ、一言でいうとアットホームっていうことですね!(笑)

そういえばカワサンフォールに行ったときの動画をITの先生が作ってくれたので、せっかくですから共有しておきますね!

Kredoスタッフ:そうなんですか? ではそちらの動画も体験談に掲載しておきますね! ありがとうございました!!

You may also like