セブ島IT留学体験談 Vol.33 | IT・エンジニア留学のKredo

テック系有名ブロガーの迫さんが彼女と一緒にKredo IT留学を体験!

スタッフ

Kredoスタッフ

IT留学お疲れ様でした。
最後にKredoでの経験についてインタビューさせてください!よろしくお願いします。

よろしくお願いします!

今回はテック系で有名なブロガーでもあるの迫 佑樹さん(立命館大学理工学部ロボティクス学科3回生)と、音石 朋恵さん(立命館大学情報理工学部メディア情報学科3回生)にお話を伺いました。

最初は私からメールをさせて頂いたんですが、Kredoに対してどういった印象でしたか?

迫さん:そうですね。IT×英語って新しいなって思いました。英語オンリーの留学はもちろん、国内でもプログラミング教室とかはあるんですけど、ITを英語で海外で学ぶってすごい新しいなって感じました。渡航前からそれがすごくワクワクしましたね。

音石さん:うん、そうですね。海外でITを学ぶって新鮮な感じでした!1週間でしたが楽しかったです!

1日のスケジュールはどのような感じでしたか?

午前中は9時から13時まで手を動かしながらプログラミングを学び、1時間お昼休憩。お昼はIT Park内にあるレストランを開拓していました。笑
午後は14時から18時までは英語の授業でしたね。

英語でのITの授業はぶっちゃけどうでした?難しかったですか?

迫さん:難しいとは思うんですよ。最初は。
ただ、普通のプログラミング教室よりも少人数制なので、英語であったとしてもわからないところを聞いたらすぐに返ってくるってのはよかったと思います。聞きたいときに聞けるって一番プログラミング学ぶときに大事なことなので。そう意味では時間があれば少しずつ慣れてくると思います。

Kredoスタッフ:日本って少人数制のプログラミングスクールってあんまりないんですか?

迫さん:ないですねー。あとはオンラインでの授業だったりで聞きづらかったりします。
聞ける人は聞けるんでしょうけど、Kredoに来れば聞くしかないって感じになるので少人数制っていうのがかなり良いと思います。
あと先生がフランクなので聞きやすいってのもいいですね。何回同じ事聞いても嫌な顔せず笑いながら答えてくれるのはさすが外国人だなって思いました。日本だと前教えたよね?みたいな感じになるので(笑)

ITカリキュラムどんな感じでしたか?

迫さん:僕らはある程度プログラミングについての知識があったので、まずはRubyコース中級者向けの実践開発のカリキュラムに入らせて頂きました。
フィリピン人の先生がめっちゃ丁寧に説明してくれたのでわかりやすかったです。
さらにRubyコースは日本人エンジニアのサポートもあるので困った方や英語が苦手な方にはありがたいサービスだと思います。

音石さん:普段はプログラミングの授業はあるのですが、実践的な計画の立て方等は学べないんです。スケジューリングやデータベース設計な、開発に入る以前のことも丁寧に教えてくれたのですごく実践的な印象でした。
さらに、クライアントの要求の確認方法なども教えて頂き、他のプログラミングスクールでは扱わないようなこともカリキュラムに入っているのは良いですね。

Rubyとはどうのような言語なのでしょうか?

迫さん:Rubyは日本人によって生み出されたオブジェクト指向のプログラミング言語の一つです!
プログラミング言語ってPHP、Java、Pythonなどたくさんあるんですけど、その中の一つですね。
英語、韓国語、中国語…ってある中の日本語みたいな。笑
他の言語よりもソースコードの記述量が少なく、シンプルで書きやすいとされています。

具体的にRubyコースはどのような内容だったのでしょうか?

迫さん:このRubyコースはKredoさんとオフショア開発で有名なフランジアさんとの共同制作カリキュラムということで、最初聞いた時はとても興味深かったです!

前半3週間で、
「HTML&CSSの基礎」
「Rubyの基礎」
「MySQLの基礎」
「RailsチュートリアルをベースとしたRuby on Railsの初期学習」

後半3週間で、
「フランジアの新人研修で使っている、実際の開発課題(プロジェクトベースの学習プロセスで実施)」

というカリキュラムでした!
実際にフランジアさんの新人研修で使われている課題を使っているということで、かなり実践的な力がつきましたね。
Railsチュートリアル、Rspec、Git、MySQLなどを学ぶことができるので、Webサービス開発に必要なことをまとめて学べる超オススメのコースです!
これさえ学べば、最短でエンジニアとしての道に進めるのではないでしょうか?

また、実際にプログラミングするほか「スケジューリング」や「データベース設計」などの開発に入る前の段階に関しても丁寧に教えてくれたので初心者もビジネスにすぐ応用できるようなカリキュラムでしたね!
クライアントの要求の確認の仕方やスケジューリング、他のプログラミングスクールでは扱わないような実践的、ビジネス的なテクニックも学ぶことができました。

チーム開発を行うは、綿密なスケジューリングやデータベース設計必要になってくるので、初心者のうちから体験できるのはかなり大きいなと思いました!
準備が終わり開発をしていく段階では、1つひとつの機能を実装するごとに先生が細かくアドバイスをしてくれるんです。
ここまで手厚く教えてくれると、初心者の方も安心して取り組めると思います!

通常のITコースも受けられたとのことですが印象はいかがでしたか?

迫さん:まんべんなくデザインとサーバーサイド言語もあるしブーツトラップを使ったデザインもあるし、PHPでサーバーサイドを作れるコースもあるのでアプリケーションを作るしっかりとしたコースになっているなって感じでした。

音石さん:時期もあるのか意外と少人数だったのでやりやすかったですね。

英語の授業はいかがでした?

迫さん:結構フレキシブルだなって思いました。このトピック面白そうっていうのを、カリキュラムの中から選ばせてくれました。興味ないのってやっぱりやりたくないじゃないですか。生徒がやりたいことをやらせてくれるのでモチベーションがあがりましたね。
授業内容としては、HTMLやCSSを座学形式で黒板を使いながら英語で学んだり、ディスカッションやプレゼンテーションでビジネス英語を学んだり、マンツーマンのクラスもありました。全てが違う内容でメリハリがあり飽きずに授業を受けることができました!

Kredoスタッフ:英語の先生はどうでしたか?

音石さん:とにかく優しかったです。毎回、現地のお菓子とかバナナとかくれたので(笑)ニューヨークサンドイッチも貰いました(笑)

迫さん:うん、フレンドリーだったよね。現地のお菓子くれたりするのがよかったです。

Kredoスタッフ:普段、英語話す機会ってあります?

迫さん:授業ぐらいですかね。

音石さん:私は今英語の授業を取っていないので、英語を話す機会がないので久しぶりでよかったです。

セブってどういうイメージでした?

迫さん:観光地のイメージでした。治安も特に悪くないなって感じでしたね。
あ、車の運転が雑でした(笑)だけど変なところに行かなければ何もないなって感じでしたね。

音石さん:最初は観光地だから大丈夫だろうって感じで調べていたら治安が悪い情報があった。すりとか軽犯罪が多いみたいな感じで書いてあったので警戒していました。でも結局何もなかったので、普通に気を付けていたら大丈夫でしたね。

宿泊施設のAvida Towersはどうでした?

迫さん:プールがよかった!あとウォーターサーバーがあったのが良かったです。水って不安じゃないですか。

Kredoスタッフ:確かに、東南アジアですもんね、、、

迫さん:立地も良かったですね。あと、学校徒歩圏内。5分で着くってのも良かったです。

音石さん:レストランも徒歩圏内においしいところがたくさんありました。日本料理の知暮里もよかったですね、普通に日本の味がしました。

迫さん:放課後はアヤラモールに買い物に行ったり、Avida前のナイトマーケットにいったりプールで泳いでいました。

昨日はアイランドホッピングに行かれたんですよね?いかがでしたか?

音石さん:はい、アイランドホッピング楽しかったですよー。

迫さん:GoProも貸してくれたので水中写真も撮れました!

音石さん:島も綺麗でした!船上でごはんも食べれて最高でしたね。

Kredoスタッフ:桟橋も綺麗だったでしょう。

音石さん そうですね。ホントに綺麗でした。シュノーケリングもヒルトゥガン島の近くとナルスアン島の桟橋の近くで出来ました。

Kredoスタッフ:スタッフ:セブ島の休日を満足して頂けたようでよかったです。

将来の予定は?やっぱり就職ですか?

迫さん:今のところ就職はしないですね。とりあえず大学院に行く予定です。ロボット作りたいので。

音石さん:私は画像処理を極めたいですね。

Kredoスタッフ:あー、いいですねー!AI分野ですよね、詳しく聞かせていただいてもいいですか?

音石さん:例えば、車の自動運転に必要なカメラを開発したり、ドローンの空撮を自動で顔認識したりとかです。

えー!すごいですね。それってまだないんですか?

音石さん:あるのはあるんですけど、もっと高速化したり精度をあげたりとかですね。

Kredoスタッフ:じゃあ二人は大学院終わったら就職する感じですか?

迫さん:いや、一応個人事業主としてやっているのでそのまま行く感じですかね。
で、彼女を雇います!

Kredoスタッフ:おー素晴らしいですね!私もお二人と同じように自分のやりたいことに情熱を注ぎ続けたいです!これからもお互い頑張っていきましょう!

二人:はい!ありがとうございます!

では、最後にこれからKredoに来る人に一言お願いします!

迫さん:そうですね!Kredoは先生もカリキュラムも環境も良い。これ以上に学べるところはないんじゃないんですか!皆さんもぜひKredoへ!
音石さん:今回は一週間だけだったんですが長期だったらもっと実力が付くと思うので皆さん是非Kredoで学んでみて下さい!

Kredoスタッフ:それではお時間頂きましてありがとうございました!また迫さんブログロボット・IT雑食日記も拝見させて頂きますね。これからもお二人のご活躍を祈っています!

You may also like