セブ島IT留学体験談 Vol.31 | IT・エンジニア留学のKredo

無料で英語とITを学べ、さらに就職まで出来るのがIT留学に行く決め手でした!

スタッフ

Kredoスタッフ

IT留学お疲れ様でした。
最後にKredoでの経験についてインタビューさせてください!よろしくお願いします。

よろしくお願いします!

なぜクレドを選びましたか?

1、英語に加えてITも学べるから。
2、無料留学というプログラムがあったから。

まず、英語に加えてITも学べるというのが自分にとっての前提条件でした。無料留学に関しては、もちろん経済的にメリットだと感じた部分もありますが、就職までのレールが敷かれているというのが個人的に大きな魅力でした。
(僕はもともと、自分で働いていきたいという願望があったのですが、その前に一度まともに就職しておきなさいという周りの圧力に屈してしまった為、イヤでも就職をしなければいけない環境が必要でした。)

受けてみてどうでしたか?

基本的に、授業自体は少し楽な印象でした。
その為、自分でもっと能動的になって努力しないといけないとも思いました。
(これは社長が最初におっしゃっていた学校の施設や、先生、スタッフを上手に使うこと)
また、あえて学校側にもお願いをするとすれば、もう少しレベルに合ったクラス分けにして頂けると有り難かったかもしれません。
今回はT君という、一人飛び抜けて優秀な子がいましたし、人数的にも、短期間でベストな環境を考え組むというのは難しいのだと思います。
僕が途中で申し出ればよかったのですが今回で言うなら、ITのレベルを基準にクラスを途中で変更して、T君とSさんを一緒にしてあげた方が二人はよりレベルの高い学びを得ることができ、全体で見てもプラスが大きかったのではないかと思います。
(僕がT君に追いつく努力をもっとすればよかったわけですが…)
第1週、第2週の終わりに、生徒さんや担当の先生方の意見をしっかり取って、思い切ってクラスを組み直すくらいの柔軟性があっても良いのかなと思います。

英語でのIT授業は難しくありませんでしたか?

英語で受けるという点に関しては、思っていたほどは難しくなかったです。
(ぼくは単純にプログラミングが苦手でした)

ITの先生はどうでした?

わかりやすく丁寧な授業をして頂きました。

英語の先生はどうでした?

わかりやすく楽しい授業をして頂きました

フィリピンに来ることへの不安はありませんでしたか?

少しだけありました。
実際は、安全面に関しては心配するほどのことはなかったという印象です。

ただ個人的に、食生活における自己管理が思っていたより難しかったです。
やはり日本人にとっては、好きなものを偏食による野菜不足・栄養不足が気になる環境だと感じました。
その点に関しては、日本食のお弁当を手配して下さるなど、ニーズにあった対応でとても有り難かったです。
僕は1週目だけ弁当を頼んでしましたが、最後の週はもう一度お願いするつもりで忘れてしまっていました。1ヶ月間の食生活を振り返ると、食べるものに飽きて野菜不足がさすがに気になってくるタイミングが3週目から4週目あたりでした。(個人的にはそれらの理由に加えて、外に出るのが面倒臭いというのも出てきました…)
1ヶ月以上滞在した場合は、2ヶ月目から間違いなく毎日お弁当にしていたと思います。

宿泊施設はどうでしたか?

思ったより快適で過ごしやすかったです。
個人的には23階という高層階に長期間滞在する機会もなかなかないので、良い眺めで楽しめました。
利用はしませんでしたがプールもあるとのことなので、宿泊施設に関しては(ルームメイトの方々に恵まれたという点も大きいとは思いますが)個人的にとても満足です。

放課後はどう過ごしていましたか?

ジムに行ったりしていました。あとルームメイトと一緒に夕食にも出かけたりしました。

IT留学を経てどう活かして行きたいですか?

模索中です。

将来の夢はなんですか?

就職を経て経済的に独立し、その都度自分自身が社会に必要だと思うことに挑戦していけたらと思います。

これから留学に来る方々へ一言!

1ヶ月という期間が実際あっという間に感じたので、楽しく過ごせたんだと思います。個人的には1ヶ月でようやく慣れて楽しみ方を覚えることができたので、英語やITの定着度を考えても2ヶ月以上の滞在が好ましいと思います。

You may also like