セブ島IT留学体験談 Vol.28 | IT・エンジニア留学のKredo

Kredoは私にとって第二の家族のようなものです。

スタッフ

Kredoスタッフ

IT留学お疲れ様でした。
最後にKredoでの経験についてインタビューさせてください!よろしくお願いします。

よろしくお願いします!

なぜクレドを選びましたか?

とにかく海外に出たい!そのためには英語が必要だ!という考えから留学に目を向け、
知人からKredoを紹介していただきました。もともとITに興味があったわけではありませんが、実際にKredoのことやITのことなどお話を聞いて、”英語とIT” この二つのスキルがあれば将来役に立つのではないかと思いKredoを選びました。

受けてみてどうでしたか?

 ITの知識が全くないうえに、すべて英語での授業ということで最初はものすごく緊張していました。でも、先生たちがすごく丁寧に説明してくれるので、0から始めた私でもちゃんと理解することが出来ました。基礎的なことはしっかり学べたのではないかと思います。

英語でのIT授業は難しくありませんでしたか?

 確かに最初は不安でした。英語もままならないのにそれで授業なんて、、、と。
でも、こちらが理解できていないことがあるとすぐに聞いてくれるし、少人数なので質問もしやすい環境でした。言葉での説明だけでなく、実際にやってみせてくれたり、見せながら説明してくれたりと、先生たちが色々と工夫してくれていたので、特に難しいと感じることはあまりありませんでした。

ITの先生はどうでした?

 こちらのペースに合わせて、教え方や授業の進め方を工夫してくれる柔軟な先生ばかりでした。私がどういう状況なのかを察して、説明を付け加えたり、やって見せてくれたり、一緒にやって手伝ってくれたり。その都度やり方を変えてくれるので、飽きることもないし、こちらも柔軟に考えることが出来ました。

英語の先生はどうでした?

 発音や日頃よく使う表現・文法を中心に教えてくれたので、基本的な日常会話はできるようになったと思います。後半になるとほぼフリートークで、悩みを聞いてくれたり、相談にのってくれたり、プライベートな部分でもお世話になりました。笑
  

フィリピンに来ることへの不安はありませんでしたか?

 「海外に出たい。何かしたい。」その一心でしたし、Kredoは圧倒的に治安が良い場所に立地しているので、特に不安はありませんでした。

宿泊施設はどうでしたか?

 私の予想をはるかに超えていました。メチャメチャ綺麗でとっても快適でした。
こんな所に住んでも良いのかというくらい。( 大げさですが笑 )
東南アジアで生活するという時点で衛生面などに関してはある程度覚悟して来ていました。だから、初めて寮のAvida Towersに行った時は違う意味で本当に衝撃でした。こんな所あったんだぁと。初の海外生活ということもあり、本当に有難かったです。

放課後はどう過ごしていましたか?

 他の生徒さんやスタッフさん達とご飯に行くことが多かったです。
ITパーク内だけでなく、TOPSという山の上にある景色がとっても綺麗なレストランや海老の食べ放題、焼肉屋など色んなところに連れて行ってもらって、非常に良い思い出が出来ました。

IT留学を経てどう活かして行きたいですか?

 私は海外で働きたいと思っています。だから、もっともっと腕を磨いてITスキルを伸ばして、そのまま仕事に繋げられればと思っています。

将来の夢はなんですか?

 Kredoで働くことです。
そのためにはまだまだ学ばなければならないこと、知らなければならないことがたくさんあるし、今はまだ色々なことを始めたばかりです。でも、せっかく身につけたこのスキルを人の役に立つことに活かせればいいなと思います。

これから留学に来る方々へ一言!

 Kredoは私にとって一つのスタート地点であり、第二の家族のようなものです。ここに来たおかげで、経験できたこと、出来るようになったことがたくさんあります。そしてたくさんの人に支えていただきました。だから、ここに来れたこと、みんなに会えたこと、ここに来させてくれた両親にとても感謝しています。
これからKredoに来る人にもそんな体験が出来れば良いんじゃないかなと思います。

You may also like