セブ島IT留学体験談 Vol.21 | IT・エンジニア留学のKredo

海外で働くことが、現実味を帯びてきた!

スタッフ

Kredoスタッフ

IT留学お疲れ様でした。
最後にKredoでの経験についてインタビューさせてください!よろしくお願いします。

よろしくお願いします!

なぜITのあるクレドを選んだのですか?

WEBクリエイターとして、より広範囲で深い知識を身につけたかったのと、フィリピン人の技術者と英語で技術的なことを話したりやり取りすることが、どの程度難しいものなのかを、確認してみたかったからです。(勤務先にフィリピンブランチがあるため、オフショア活用法の検討材料として)

受ける前と後でどう変化がありましたか?

フィリピン人技術者と英語で案件を進めることは、想像以上に実現可能!と、確かな手応えを感じました。短い滞在期間や、プログラミングの基礎を習得済みだったことも相まって、残念ながら技術的な向上の方はあまり多くは見られなかったです。GITを使ってのリアルなプロジェクト運営がとても興味深かったです。継続します!

英語でのIT授業は難しくありませんでしたか?

習得したい分野の知識を既にもっていたためか、授業に慣れてくると、ほとんど難しさを感じる場面がありませんでした。英語レッスンのほうが、知らない単語が多いため、遥かに難しく感じました(笑)
先生の英語がとてもゆっくりで易しいので、4時間の長い授業も滞ることなくスムーズに進めることが出来ました。ネイティブからITを学ぶより、フィリピン人から学んだほうが、英語がわかりやすく知識の飲み込みは早いかもしれないと感じました。
疑問点が出てきた際に、さらっと質問出来る会話力が自分になく、それはとても、悲しかったです…

ITの先生はどうでした?

私がやってみたいことの提案に対して、やってみようの姿勢で、常に快く対応してくれました。生徒のレベルの違いや習熟度の違いがひとクラスの中でかなり発生したため、全体で対応する部分と個々に対応する部分を使い分けたり、大変そうでした。

英語の先生はどうでした?

すべての先生方が常に思いやりを持って対応してくださいました。優しくて、ファニーで、すごく好きになりました。フィリピンの文化や日本の文化、考え方について、色々と話すことが出来ました。異文化理解という意味で、大変有意義でした。先生方ご自身も、まだまだ家で英語の勉強をされていると伺いました。この度の留学期間中、英語をぞんざいにしてしまった自分に反省しきりです… ごめんなさい、これからもっと頑張ります!

フィリピンに来ることへの不安はありませんでしたか?

ハザードマップが真っ赤っ赤なのが心配でした。日々の生活の中でも、タクシーにボラレたり、スられたりしそうだという不安がありました。
(危ない場所にあまり出なかったので、結果そうでもなかったです)

宿泊施設はどうでしたか?

色々ありましたが、最後には、洗濯機とトイレとウォーターサーバーとコンセントが揃ってよかった…!笑
治安の良い場所にレジデントを用意していただいてありがとうございました。とっても安心できました。レジデント自体も住みやすかったです。ITパーク内は夜でも危なくなか
ったので、随分遅くまで勉強することが出来ました。その為、徒歩で帰れる距離だったのが、本当に良かったです!!!

放課後はどう過ごしていましたか?

予定がないときは、遅くまで残って勉強していました。自分が入ったタイミングが、卒業入学ラッシュで、割と飲み会三昧でした。

IT留学を経てどう活かして行きたいですか?

短期だったことや、急に思いついて準備もせずに来てしまったこともあり、学習の面ではあまり良い成果を出せませんでした。
ただ、3週間エンジニアと英語でやり取りできたことは、かなり自信につながりました。海外で働くことへの憧れが、現実味を帯びてきた感じです。
他に良かった点としては、意欲のある人、同じ方向を向いている日本人と、交流できたことかと思います。
帰国後の自分は、留学前に比べて、かなり前向きで意欲にあふれています。
いまの良い流れを手繰り寄せながら、一歩一歩、前に進みたいと思います。

将来の夢はなんですか?

向上心とひらめきを持って、より自由に、いつまでもクリエイティブに!

これから留学に来る方々へ一言!

最低限、知識の準備をして出かけるのが良いかと思います。特にIT学習は時間を取られるため、英語もITも両立となると、予習復習の時間がとにかく確保できないです。
 英語はせめて高校生までの復習でもしておけばよかったと、かなり後悔しています。
有意義で素敵な留学になりますように!

You may also like