セブ島IT留学体験談 Vol.22 | IT・エンジニア留学のKredo

行動して初めて見える世界があるからこそ、ぜひ後悔せずアクションすることをオススメします!

スタッフ

Kredoスタッフ

IT留学お疲れ様でした。
最後にKredoでの経験についてインタビューさせてください!よろしくお願いします。

よろしくお願いします!

なぜクレドを選びましたか?

英語とITのスキルを伸ばせる環境を探していました。私は広告会社で働いていますが、広告業界は「グローバル化への対応」と「ITテクノロジーの導入」の真っ只中にあります(おそらくこれは日本企業であればどこも同じだと思いますが)。この変化の中で、英語力とITへの知見を身につけておくことは必要条件だと思いました。

受けてみてどうでしたか?

普通の語学学校は英語の授業のみですが、クレドの場合はプログラミングの授業もあるので、単純に学ぶ量が2倍(おそらくそれ以上…)です。勉強の時間が足りなくて大変でしたが、濃密な日々を過ごせたと思っています。

英語でのIT授業は難しくありませんでしたか?

日常会話では使わない専門用語がたくさん出てきますし、先生たちが参考として送ってくださる情報サイトは英語なので、最初は理解するのに時間がかかりました。ただ、プログラミングに関する情報は圧倒的に英語言語のほうが多いので、先生から英語の有益な情報サイトやサービス等を教えてもらったのは大きかったと思っています。

ITの先生はどうでした?

プログラミングの「知識」というよりも「学び方」を教えてもらったような気がします。誰かからインプットを受けても、結局自分でコードを書いてアウトプットしていかないと身につかないことを思い知らされました。プログラミングを独学で学ぶ人が多いと聞きますが、分からなくてもトライ&エラーでコードを書いてみる能動的なアクションは大事なんだと思いました。

英語の先生はどうでした?

個人的にはプレゼンの授業が良い訓練になったなと思います。人前で英語を話すことに慣れたことと、ビジネスシーンに近い環境で英語を使う練習になったからです。スライド資料作りや、プレゼンの練習をしていたときは「ほとんど仕事じゃないか」と思いましたが(笑)

フィリピンに来ることへの不安はありませんでしたか?

私自身はありませんでしたが、周りの人たちは「なぜフィリピンなのか?」と不思議がる人が多かったです。結果的に自分が思っていたよりも安全でリテラシーの高い人たちが多い国だったので、逆にびっくりしました。

宿泊施設はどうでしたか?

おそらくセブ市内にある語学学校の中で一番良い寮(寮というかタワーマンション)だったと思います。週末に部屋のクリーニングサービスもついていましたし、快適に過ごすことができました。

放課後はどう過ごしていましたか?

食べることが大好きなので、色々なレストランを食べ歩きました。また、ダイビングのライセンスを取って、週末はよく海に行っていました。平日は朝から晩まで教室で勉強漬けだったので、良い気分転換になりました。

IT留学を経てどう活かして行きたいですか?

3ヶ月という期間の中で身につけた英語とITのスキルを活かして、オーストラリアかカナダに行きたいと思っています。セブでは学校という環境でインプット寄りだったので、次は会社の現場に入ってアウトプットに比重を置きたいなと思います。

将来の夢はなんですか?

アメリカに行きたいです。GoogleもFacebookもそうですが、ITの最先端はやはりアメリカだと思うので。世界の最先端でいま何が起こってるのか自分の目で確かめて、最終的にはその知見を日本に持ち帰りたいなと思います。

これから留学に来る方々へ一言!

「英語が大事だ!」とか「これからはITだ!」とか、日本人であれば誰もが「英語」と「IT」がこれから重要になってくることは百も承知かと思います。けれども大多数の人が何も行動していません。一歩踏み出すか踏み出さないかは大きな違いです。行動して初めて見える世界があるので、ぜひ後悔せずアクションしてみることをオススメします!

You may also like