セブ島IT留学体験談 Vol.1 | IT・エンジニア留学のKredo

いま目の前のチャンスを掴むならIT留学しかない!

スタッフ

Kredoスタッフ

IT留学お疲れ様でした。
最後にKredoでの経験についてインタビューさせてください!よろしくお願いします。

よろしくお願いします!

動画でご覧になりたい方はクリック▼

なぜITの勉強を?

英語がすごく当たり前になったと思うんですよ。次何が当たり前になるかというとやっぱりITかなと。「ちょっと本を読むだけで(ITは)できるようになるか?」「できない」実は英語の勉強と一緒で、留学をするくらいまでしないと身につかないので、今回kredoという学校を見つけてしっかりITを勉強しようと。

もともとのITスキルは?

ホームページを作りませんかとか、チラシを作りませんかという提案はしていましたが、実際に作るのはエンジニアさんだったりデザイナーさんだったりするので、そういう意味では、制作という部分での経験はほぼほぼゼロです。

先生はどうでしたか?

ちょっと心配だったんですけど、先生がすごい優しくて「先言ったじゃないか」ともしかしたら日本では怒られるかなと思うんですが、同じことを何回聞いても笑顔で答えてくれるし、毎回初めてぐらいの丁寧な感じで教えてくれるのが本当に助かります。

英語での授業はどうでしたか?

正直そこがIT初心者とういうこともあってすごく心配だったんですけど、実際にコーディングをやってみると表を作る時も”line”という言葉を使いますし、赤文字にする時も”red”、これ全部そもそも英語じゃないということに気がついて、であれば逆に英語でレッスンの方が変に日本語翻訳をする必要がないので、英語の授業が楽に感じた。
今は逆に英語でよかったなと思えている自分がいます。

IT留学を終え、それをどのように活かしたいですか?

実は僕ITを学んで、大きなホームページを作りたいとかシステムを作りたいとは思っていないんですよ。じゃあ何がしたいかというと、今あるホームページやSNSなどを自分が好きな時に更新して、好きな情報を発信していきたいなと思っているんです。今は外注さんにお願いをしないと写真の一枚も変更できない、これって本当に時間がもったいない。それが写真一枚を今変える明日も変えられる、それが反応悪ければ違う写真にすぐ変えられる。ということが自分でできれば、すごくチャンスが広がるなと思っています。しかも今回英語も勉強しているので、その日本語のホームページを英語にするだけで、いっきにマーケットが世界に広がる。ということは、どう考えても目の前に新しいチャンスがある、あとはそれを掴むだけ。

You may also like